ボートレーサーが持続化給付金を不正受給してた?レース停止になるの?

このニュースは、コロナで収益減になった個人事業主に対して最大で100万円を支給するということなんですが。

もちろん、コロナが原因で仕事が激減した人のみもらうことができるものです。

 

今回の不正自給の件は、レースでフライングなどの違反による出場停止期間の収入減を、コロナの影響と偽って申請した模様。

 

つい最近は、競馬会でも160人の騎手が同じようなことがあったばかりでしたね。

 

今回はボートレーサーについて調べてみました。

 

舟券買えるのと心配している人もいるでしょうから。

 

ボートレーサーは何人いるの?

 

全レーサーは約1,600人おり、その内の約1割は女子レーサーです。(200人弱)

女子レーサーの人数は他の公営競技に比べて圧倒的に多く、男子レーサーに混じってレースを競走する男女混合レースボートレースです。

 

 

ボートレーサーの給料事情は?

 

ボートレーサーは、成績によって上位からA1、A2、B1、B2の4クラスに分けられています。

クラスが上になるほど、グレードの高いレースに出場でき、レースへの出場回数も多くなって年収も高くなります。

前述のHPによれば、ランク別の平均年収は、次の通りです。

・A1ランク(約320人):平均年収3,000万円
・A2ランク(約320人):平均年収1,800万円
・B1ランク(約700人):平均年収1,100万円
・B2ランク(約250人):平均年収 500万円

賞金がほとんどの給与を占めている

ですから、やはりフライングなどで出場停止などあると痛いですね。

アルバイトで生計を立てている若い選手もいるみたいなので。

 

こんなことになって舟券買えんの?大丈夫?

これについては、ボートレースが中止になることはないそうです。

 

競馬会でも、不正受給が発覚しましたが、騎手が出場停止になるぐらいなのでレース自体はするんではないでしょうか。

 

しかし、人気レーサーが出ないとなるとレースは面白くないかもですね。

 

まだ、何人が不正受給したとの発表はされていませんが。

 

【まとめ】給付金はきちんと返金しましょう、必ずバレます

今回の件は、競馬会、競艇会だけではないと思う。

 

いろんな、事業をしている会社員もいるので全てを調べると、不正受給はかなりあると思います。

 

もし、自分が不正受給していると思うなら返金しましょう。

最新情報をチェックしよう!