江口のりこは双子?家族構成は?父親は韓国人で貧かった幼少期

江口のりこさんと言えば、ドラマではかかせない脇役女優からここ最近では主演を演じていることも多い実力派女優ですね。

4月からも2つのドラマに、主要キャストとして出演されます。「悪女」「ソロ活女子のススメ」

そんな、江口のりこさんの家族とは?どんな家庭で育ってきたのでしょうか?

双子説、お父さんが韓国人だった、家族構成などについてもおもしろいエピソードがあったので紹介します。

 

この記事を読んでわかること。

  • 江口のりこの家族構成
  • 双子だった?兄弟は5人
  • 父親が韓国人で他界した?幼少期は貧乏
  • 母親は占い師としてデビュー

 

などなど、人気女優となってドラマや映画に出演されている江口のりこさんの家族について調べてみました。
今回は、江口のりこさんについてまとめてみました。
最後まで読んでくれると嬉しいです m(._.)m
【関連記事】

江口のりこ、家族構成は?

江口のりこ 家族 父親 

江口のりこさんの家族は5人家族であることがらわかりました。

両親、兄、兄、姉、のりこさん、妹

出身は関西で、中学を卒業するまで地元で過ごし役者を目指してアルバイトを、しながら東京乾電池という柄本明さん主宰の劇団で下積み時代を過ごしたのです。

 

家族にはルールがあって子供のころは夜8時には就寝しなければならない家族ルールがあったそうです。

何故だかはわかりませんが…

 

江口のりこさんは今でも早寝早起きが染み付いているんだとか。

 

そして、ネットでは韓国人なのでは?との噂ですが。

 

調べてみると、お父さんは韓国人でお母さんは日本人なので江口さんはハーフであることがわかりました。

 

見た目からしても、あまりわかりませんが実は身長が170cmもあるので昔はよく日本人ぽくないと言われていたそう。

 

そして、本名前は江口徳子(えぐちとくこ)

 

兵庫県姫路市の出身です。

高身長で。切長の目から、かなり昔から美人だったのだろうと思いますね。

 

そして、実は双子だったのです。しかも一卵性の双子なので似ているお姉さんがいることが、わかりました。

 

江口のりこは双子だった?兄弟は5人

江口のりこさんは、双子の妹です。

 

お姉さんはとは、激似でいまでも間違われることがあるんだとか。

名前は福子(ふくこ)さん

 

江口さんもとくこさんなので、名前からしてとても幸福がありそうな名前ですね。

 

 

そして、現在はお姉さんはアメリカで暮らしていることがわかりました。

国際結婚で、アメリカ人の旦那さんがおり3人の子供に恵まれて幸せにくらしているそうです。

 

父親が韓国人で他界した?幼少期は貧乏

 

お父さんの情報もありましたが、もうすでに他界されているそうなんですね。

2000年のときに病気でとのこと。まだ50歳だったことなので若いですよね。

 

そんなお父さんは、韓国人だったのですがなかなか日本に馴染めずにいたそうです。

 

仕事にも恵まれず、なかなか定職に就かないことでも、悩んでいたそう?

なので、江口家は貧しかったのです、やるとこもないテレビもないそんな生活から早く寝るという習慣になったのです。

 

中学を卒業するまで、お小遣いを、もらったことがなかった江口さんは卒業後には進学せずにアルバイトをしてお金を稼ぎます。

 

江口さんがアルバイトをしていたのですが、お父さんと同じで人に使われることや決まりきたことで仕事をするのが苦手だったようでなかなか仕事も続かなかったとか。

 

でも、早く地元を出たくていろいろな仕事をしていたこともわかりました。

 

その後、東京に上京して劇団「東京乾電池」に入団して下積み時代を過ごされたそうです。

母親は占い師としてデビュー

お母さんは、江口街子さんという方で現在はルビーLと名乗って占い師をされているとい。

 

現在では、占い師の養成をしたり、自分でも占い師として活躍しているそうです。

 

お父さんの死が、きっかけで塞ぎこんでいた時期に占いに行って人生が変わったんだとか。

 

そして、50歳から占いの勉強を始めて占い師として活躍されているそうです。

 

江口のりこさんも、お母さんの占いどおりにしていたらここ最近は女優として成功をしだしたとも言っています。

 

まとめ

 

今回は、江口のりこさんの家族についてとうことをお伝えしました!

 

この記事をまとめると

 

・江口のりこの家族構成

韓国人だった父で兵庫県姫路市出身であることがらわかりました。家族は7人です。

・双子だった?兄弟は5人

一卵性の双子で、兄、兄、双子の姉、のりこさん、妹の5人兄妹でした。

・父親が韓国人で他界した?幼少期は貧乏

2000年の江口さんが21歳のときにお父さんが他界されましたが、お父さんはなかなか定職に就けずに貧しい幼少期だったそう。

・母親は占い師としてデビュー

ルビーLとして占い師として、もう20年近く活動されており。50歳から占い師としての勉強を、始めたそうです。

 

まさか、江口のりこさんが一卵性の双子であったのは驚きでしたね?

そして、お母さんが占い師デビューしたということもおもしろかった話題になりました。

今後の活躍や、ドラマでも個性ある役柄で人気になっているので新ドラマも楽しみにしましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

江口のりこ 双子 中卒 貧しい 韓国人
最新情報をチェックしよう!