【koki主演】牛首村の舞台の場所は北陸のどこ?心霊スポットになっているの?

  • 2021年6月18日
  • 2021年7月22日
  • トレンド
  • 149View
  • 0件

Koikさんが主演を務めるホラー映画の『牛首村』が話題になっています。

実は、この牛首村って実在する村があってモデルになっていることはあまり知られないんですよね。

https://twitter.com/jukaimura/status/1405089189461303296?s=21

あっちなみに、このポスターの海ぽいところのイメージは富山県氷見市の義経岩ですね。

実際はとで綺麗なところですよ。

今回は、牛首村はどこにあるの?ってことについて深堀りしていきます。

北陸に実在する最凶の心霊スポットが映画の舞台になっているようです!

やっぱり!心霊スポットだったんだ!?

そうなんです。

北陸では有名な心霊スポットになっているんです。

 

牛首村ってどこにあるの?心霊スポットなの?

では、実際にどこにあるのでしょうか?

まず知ってもらいたいのが。

映画では、牛首村となっているのですが。

もちろん、実在した村のモデルはあります。

 

その前に、、、、牛首といったら?

石川県津幡町にある、【牛首トンネル】が心霊スポットになっています。

牛首村は、今は名前が違いますが白峰村がモデルだと言われています。

白峰村の旧名が牛首村でした。

現在は、

石川県には、白山といった霊山がありその麓の村なんですね。

今は村はもうありません。

云われによると?

牛首トンネルを通って、牛首村にいくというルートなので。

今では、牛首トンネルが心霊スポットとして有名になったのだとか。

 

しかし、どう考えても牛首トンネルから白峰村(旧牛首村)までの距離が遠い。

まあ、今こそは道路があるので。

かなりの山道を進んで、牛首村にいくルートになります。

白山は日本三大霊山の一つでもあるため。

その山道を進んでいたのかなと思います。

 

【映画】牛首村の恐怖ストーリーってどんなの?ネタバレあり

 

牛首トンネルや、牛首村についての、恐怖怪談とまったく繋がりはないんです。

石川県白山市の白峰村にまつわる階段はありません。

霊山だから、モデルの村にしたということ。

そして、石川県津幡町の牛首トンネルにつたわる心霊的な話は?

そんな場所が心霊スポットとして一躍有名になったのは、40年以上も前に起きた悲しい事故が原因だと言われています。

当時、友人トラブルによって殺人を起こしてしまった男性が、自身の行いを悔やんで焼身自殺をしてしまいました。事件はそれだけで終わらず、自殺した男性の母親までが、絶望の中、トンネル付近の気で首吊り自殺をしてしまったのだそうです。

ということで、北陸での心霊スポットになっています。

もちろん、冷やかしなどでは近づいてはいけません。

 

【牛首村】映画のネタバレ

 

都市伝説で2つのエピソードを掛け合わせるという話が映画ネタなのです。

牛の首という怪談話があるのですが、この話を聞いた人は3日以内に死んでしまうという怪談話。

 

しかし、この話を話は誰もいないし、話そうともしない、、、

あまりに怖ろしい話なので、語りたがる人間がいないから。

「死ぬほど怖い話」のため、聞いたものは死んでしまい、他人に伝えようがないからだともいう。

 

何かわからない恐怖で、どんな怪談話なのかわからない恐怖が牛の首という。

 

心理的な恐怖を感じる、怪談話ということなんです。

 

もちろん、怪談話自体があるかどうかもわかりませんし。ないというオチなのかも。

 

この他でも、牛の首という都市伝説があります。

ある地方での話が

地方にある廃墟となった村を調査した役人が、大木の根本に大量の人骨と牛の頭らしき骨が埋められているのを発見します。
役人は、特記事項として調査台帳にそれらの数を記入すると、
まるで逃げるようにその村をあとにしました。

 

やがて、隣村での調査を終え、ある村はずれの宿に泊まった役人は、
夕食の席でふと思い出したようにある不可解な骨について宿の主人に尋ねました。

 

「関係あるかどうかは分かりませんが」と前置きして、

 

信じがたい話を語り始めたのです。

 

天保4年の晩秋と言いますから、
まさにこの世の地獄と言われた天保の大飢饉の真っ直中だったことになりますが…

 

ある夜、この村に牛の首をかぶった異形の者がふらふらと迷い込んできたことがあったそうです。

 

それで、不審に思った数人の村人がその者をつかまえようとしたのですが、
やにわに松明を手にした隣村の者たちが闇の中から現れ、鬼気迫る形相で

 

「 牛追いの祭りじゃ、手出しは無用 」

 

などと口々に叫びながら、その者を連れ去っていったのだそうです。

 

当時は、親子兄弟といえども情け容赦なく食物を奪い合い、
ときには餓死者の死肉を貪り食らうことさえあったと言われていますからね…

 

この辺りの者たちはみな、家畜の牛を食い尽くした隣村の連中が、牛追いの祭りと称して、
病弱な村人から順番に牛の首をかぶせて、「 生け贄 」として狩ってしたのだろうと思っています。

 

飢饉の悲惨さは筆舌に尽くしがたい… 廃墟となった村の人々は、
凄まじい修羅の中で、自らにこれは牛の肉だと言い聞かせながら仲間の人肉を貪っていたのだろうか…

 

この2つの都市伝説のポイントは?

  • だれも話したがらない恐怖の話
  • 飢餓で人喰があったこと

 

この2つのエピソードを、合わせたのがkokiさん主演される【牛首村】なのではないでしょうか。

 

どんな演技をするのか、ホラー映画なのでかなり演技力が必要になりますよね!

 

心霊スポット、牛首トンネルに行った人の口コミ

 

実際に、牛首トンネルは心霊スポットになっていますが。

行った人はどう感じたのか?

Twitterで、口コミがありました。

 

というふうに、かなり怖いところなので
遊び感覚ではいかないように。

【まとめ】牛首村は実在とは違うが本当にある村だった

牛首村のモデルになった村があったのですが、実在する都市伝説とはまったく違います。

牛首という名前だけで、地元ではトンネルもイメージされますが。

それもと、映画のストーリーとは関係はないような。

 

ですが、どんな演技をされるのかは楽しみですね!

 

公開はいつなのかも調べます。

 

最新情報をチェックしよう!