もしも、あなたの書いた記事がYahoo!トピックに乗ったら?

ブログを書いている人なら誰しもが、ネタ探しや検索でYahoo!やGoogleを使うことでしょう。

 

検索エンジンは、Googleがトップにあります。

 

Yahoo!もGoogleの検索エンジンを使っていることから検索といえばGoogleですね。

 

しかし、ニュースや世の中に起こっている情報を知りたいということならYahoo!のトピックであったりカテゴリー別で見たりしませんか?

実は、Yahoo!の1ヶ月でのPVは225億PV(2020年4月)

簡単に計算しても1日8億PVぐらいです。

もしも、あなたの書いた記事がYahoo!のトピックに掲載されたらどうなりますか?

 

Yahoo!ニュースは1日4000本の記事から選ばれる

ちなみに、Yahoo!ニュースやトピックに乗っているニュースはYahooの人が記事を書いていません。

 

では?だれ?

Yahooとニュースの提供をしている600社のメディアからニュースを提供してもらっています。

だから、4000本の記事があるっていうわけなんです。

なるほど!って感じですね!

その中から、厳選しているんです!←これが重要

そのニュースでもしかして人生変わっちゃう人もいるからね。

厳選の仕方は?

厳選しているのは、Yahoo!ニュース編集部のYahoo! JAPANの社員さんたちです。

約25人が24時間・4交代制で、ニュースを選別していきます。

「これは重要なニュースだ」と判断したものをピックアップし、8つのジャンルに振り分けていきます。

国内

国際

経済

エンタメ

スポーツ

IT

科学

地域

 

ジャンルごとに、常時8本の記事が掲載されています。

もちろん、記事はどんどん入れ替わっていきますが、1日あたりの本数は1カテゴリあたり平均15本程度です。

ですので、8ジャンルのトータルで、1日120本くらいでしょうか。つまり「4000分の120」です。

ここに掲載される確率は、たったの3%

 

掲載期間は、半日〜1日くらいと短いです。

 

・予測されるPV数

さて、このジャンル内の8記事に選んでもらえたら、1記事どれくらい読まれるのか?

・数万〜10万PV

 

Yahoo!のトピックに掲載されると?

 

ニュースの中でもかなり主要なニュースと扱われます。

4000本の記事から1%ほど。

全カテゴリーの中でも、とりわけ重要なニュースです。

 

予測されるPV数

トピックス(主要)に掲載されると、ケタ違いの数の人々に読まれます。

・数十万〜数百万PV

何げなく、朝通勤途中にスマホを見ているだけなんですが。

ものすっごい人たちに見てもらえているってことなんです!

 

実際にどんな記事がトピックスやYahoo!ニュースに載るのか?

 

今日の緊急性のあるネタ、速報性

公益性がある

信頼性がある

認知度がある

表現力がある

目新しいこと

記事に品格がある

この7つを選ぶ基準としてYahoo!ニュースに掲載します。

Yahoo!ニュースはもう、新聞やテレビと同等の媒体です。

なので、選ばれるニュースも厳選さなくてはいけないのです。

あなたが、Yahoo!ニュースに選ばれたいなら?もし?選ばれたのなら?

と考えると、しっかりとした真実味があり品位のある記事を書きましょう。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!