【実業家に転身】山田親太朗の経営しているカフェはどこにあるの?食べログでの評価は3.12

ネットでカミングアウトした山田優の弟、山田親太郎さんが昨年に芸能事務所との契約が終わっていることを明らかにしました。

 

現在は、実業家としてカフェや、旅行会社などを経営する経営者として活躍しているということがわかりました。

 

山田親太郎さんが経営しているカフェってどこなのか?

 

ファンの間では有名店らしく、姉の山田優さんがママ友の会でも頻繁に使っていることで有名だそうです。

 

そこで、山田親太郎さんのカフェについて今回調べてみました。

 

カフェは、世田谷にある一軒家を改装しているオシャレなお店です。

 

山田親太朗のカフェの場所はどこ?

 

世田谷区池尻のBLUE RIBBON TOKYO!

 

BLUE RIBBON TOKYO

住所:〒154-0001 東京都世田谷区池尻4-37-8

【営業日と定休日】

営業時間

morning 9:00~11:00
lunch 11:00~15:00
cafe time 15:00~17:00
dinner 17:00~23:00(L.O.22:30)

日曜営業

 

【座席】

カウンター、座席、ソファー席あり

【駐車場】

なし

【支払い】

現金以外も可

カード可

(AMEX)

 

【アクセス】

淡島バス停より徒歩1分

池ノ上駅から621m

 

 

関連ランキング:カフェ | 池ノ上駅下北沢駅駒場東大前駅

 

 

山田親太朗は、経営者として天才

 

おバカキャラとして有名になりましたが!

やはり、その路線を突っ走っていたのは正解。

というのも、山田親太朗=おバカ

イメージで、いい人というのがあるから。

 

だから、どんな人に対しても真っ直ぐでやらかしたとしてもお前ならしょうがないか?となる。

ということは、仲間が増えるんです。

 

おバカには、周りから愛されるキャラになっていく。

これって、人脈作りには間違いなく必要な技。

 

経営者には、もちろん会社の方向性や、人材育成なども必要ですが。

1番必要なのは、周りの人から必要とされて幅広い人脈があること。

山田親太朗にはこれがあるんです。

 

だから、多少おバカでも優秀なスタッフさえいれば経営なんて成り立つんですよね。

わかっているのか、わからないのか天性の才能なんでしょう。

 

沖縄では旅行会社も経営

 

カフェ以外でも、沖縄で旅行会社も経営しているんだとか。

 

やっぱり、地元愛が強いですよね。

地元の沖縄に観光や魅力を伝えるために、会社を作って経営しているとのことです。

 

そして、カフェの料理も沖縄料理がメニューにあるので地元をPRしていることは間違いない。

 

【まとめ】山田親太朗は芸能界を引退して実業家になっていた

 

事務所を辞めたのは去年のことらしいですが。

芸能界を引退とはどんなことなのかわかりませんよね?

自分で、芸能事務所を開業して社長としつつタレント活動なんてこともできますし。

山田親太朗さんは、タレント活動以外でもバンド活動もしています。

 

そちらは、活動を辞めていなくゆるりとやっていくそうです。

 

また、テレビで見ることができたら嬉しいですね♪

最新情報をチェックしよう!