【やんごとなき一族】4話ネタバレと感想、視聴率は?佐都と健太は離婚?マダムキリコに運命がかかってる!

【やんごとなき一族】4話ネタバレと感想、視聴率は?

【やんごとなき一族】4話が5月12日に放送されました。

上島竜兵さんの最後の作品

【やんごとなき一族公式ページ】

 

「やんごとなき一族」見逃し配信はFOD

やんごとなき一族は、フジテレビ系列での放送になります。なので、もしリアルタイムで見逃してしまった人でも。

放送後にすぐに配信されるので、FODで視聴すれば大丈夫!しかも、過去回の配信もされているのでいつ観ても、何回も観ることができます。

FODは今なら2週間無料トライアル中。

フジ系列のドラマもすべて視聴でき、昔のドラマも視聴できるとなるとやっぱりFODが良かったと思えますよね!

 

フジ木曜ドラマ【やんごとなき一族】4話ネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【やんごとなき一族】のネタバレを最終回まで!

【やんごとなき一族】4話のネタバレ

 

深山佐都(土屋太鳳)は、大介(渡邊圭祐)とリツコ(松本妃代)の離婚に加担したと、義父・圭一(石橋凌)の怒りを買い、深山家から追い出されようとしていた。

圭一は健太(松下洸平)に離婚届を渡すが、健太は「何があっても佐都とは別れない」と答える。すると佐都は、「チャンスがほしい」と圭一に頼み、健太と2人で頭を下げた。

圭一は、新たに建てる商業ビルにパリの有名レストラン「ソリマチ」を招聘できたら先の件は不問にすると佐都と健太に言い渡す。だが、そこには彼のある思惑があった。

一方、健太の代わりに福岡のホテルを任されることになった明人(尾上松也)は、圭一からホテル事業を行う新会社社長の椅子をほのめかされる。美保子(松本若菜)は今度こそ佐都、健太夫婦を叩き潰そうと明人を焚きつけた。

佐都と健太は「ソリマチ」のオーナー、反町(上山竜治)を探す。彼の経歴を必死に調べ、健太はようやく会うことに成功するが、反町の返事は芳しくない。だが、健太は反町のバックに“マダムキリコ(長谷川京子)”という人物がいるとの情報を得る。しかし、年齢、国籍、性別まで不明とキリコは謎だらけ。

佐都と健太が考えあぐねていると、そこに借金の相談をしに大介が現れる。大介は、佐都たちが見ていたキリコの情報に反応。なんと、大介が圭一に奪われた美容クリニックの客だったのだ。佐都と健太は大介に紹介してほしいと頼むが、大介は健太に借金を断られたことと、キリコの不気味さに承諾しなかった。

佐都は義母・久美(木村多江)からキリコの意外な情報を得た。深山家が懇意にする呉服店に出入りしているという。佐都はさっそく、呉服店の根岸(田山涼成)と会いキリコの居場所をつかんだ。

佐都は健太とキリコがいるという会員制サロンへ。すると、一足先に明人と美保子がキリコに会っているではないか。明人たちは、キリコを紹介することを条件に、大介の借金を肩代わりしていた。

こうして、美保子は明人が任された福岡のホテルへの「ソリマチ」誘致に成功。佐都と健太は、大介をキリコに差し出した明人たちを責める。だが、圭一はそんなことは意に介さなかった。

佐都と健太は再び会員制サロンに向かう。受付で門前払いを食らいそうになるが、佐都が根岸に連絡してキリコと対面。すると、どうやらキリコは佐都に興味がありそうで…。

健太をラウンジに残し、佐都がキリコと話すことに。佐都の深山家での事情を調べた様子のキリコは「庶民は庶民らしく出て行けば良い」と告げる。しかし、佐都は「深山家の理不尽に、健太と2人で立ち向かう」と譲らない。佐都が「大介を返してほしい」と頼むと、キリコは別室に案内。そこに現れた大介は、すでにキリコに従順になっていた。

【別居+離婚】長谷川京子とポルノグラフィティー新藤晴一の馴れ初め

驚く佐都に、キリコは自らの生い立ちを話す。キリコはホステスから身を起こし、地位と名誉を築いていた。上流の男性社会に逆らうキリコは、結婚もする必要がないと言う。佐都はキリコに「そんな男性社会を変えるために行動しなくてはいけない」と反論。あくまで闘うと言い張る佐都に、キリコは唇を重ねた。

一方、ラウンジに残された健太は、大介からキリコが噂されているような悪い女性ではないことを知らされる。また、圭一が「ソリマチ」の誘致を健太に命じたのも、男性権威主義の深山家をキリコが嫌っていることを知っているからだと教えた。さらに、キリコは単に若い男をはべらせているのではなく、金や力のない才能ある若者を支援しているといい…。

そこに、佐都とキリコが現れた。健太は「ソリマチ」の件をもう一度頼むが、キリコは「もう決まったこと」と譲らない。健太は明日の正式契約の前に少しだけ時間がほしいと頼んだ。

翌日、キリコが明人との本契約のため深山家にやって来た。キリコは契約前に佐都と健太に会う。健太は「ソリマチ」誘致のプレゼンをするが…。

佐都は実家「まんぷく屋」のもつ煮込みをキリコに食べてもらう。気に入ったキリコは、もつ煮込みのレシピや販売権利一切を譲ったら「ソリマチ」の件を考えてみても良いと言う。

すると、健太が「もつ煮込みは自分たちだけのものではなく、佐都の両親や常連客たちのものでもある」と断る。「そんなことをしたら、父と一緒になってしまう」と続ける健太に、キリコは話を切り上げた。

次の日、家族が母家に集まると、圭一は明人の「ソリマチ」誘致をねぎらう。だが、圭一の話はそれだけではなかった。

健太が命令された「ソリマチ」誘致の建築プロジェクトに世界的な建築家が決まったのだと言う。建築家はキリコから健太に協力するよう頼まれていた。明人の「ソリマチ」の誘致より話題性は高いと圭一は健太を褒める。こうして佐都と健太の離婚は棚上げとなるが…。

そんな時、久美が「根岸から有沙(馬場ふみか)の見合い話を受けなかったか」と佐都に聞く。佐都はキリコの件で連絡した時に根岸から頼まれていたことを忘れていた。

寝耳に水の有沙は、勝手に決めたと佐都をなじり、「これでは圭一や明人たちのやり方と変わらない」と怒る有沙は、佐都の頭にケーキを投げつけた。

 

【やんごとなき一族】4話の視聴率

【やんごとなき一族】4話の視聴率は5.7%でした。

前回よりも、0.4%下がりました。

 

【やんごとなき一族】4話の感想

深山家の嫁が妊娠となればお家の一大事です。

深山家の長男夫婦にもまだ子供はいませんし、

美保子(松本若菜)にとっては、また先を越された!と腸が煮えくり返る思いでしょう。

 

佐都が妊娠して、それが男の子ならば、深山家の跡取りは次男の健太になる決定打。

無事産まれるまでは、美保子がわざと悪さをしたり、

まるで大奥のような女同士の戦いがありそうな予感がプンプンします!!

やはり、今週も松本劇場が、気になります。

5話の松本さんはかなりヤバめかも?

https://twitter.com/yangoto_fuji/status/1524752110923169792?s=21&t=nqfTBEUOUzvCrjwqxPpcKg

今までの松本さん

 

【やんごとなき一族】4話のまとめ

今回は、「やんごとなき一族」4話のネタバレとうことをお伝えしました!

 

この記事をまとめると

 

まあ、今回はマダムキリコに衝撃なストーリーでした、、、そして、長谷川京子があんなキャラで最近ではドラマに出演しているのかとびっくりした。佐都と健太の離婚は回避されたのか心配したけどよかったです。しかし、また美保子(松本若菜)がやってくれますよね!来週もおもしろそう。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

 



 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!