Ado『うっせぇわ』から社畜を抜け出せって言ってるよね!?

  • 2021年3月22日
  • 2021年10月3日
  • トレンド
  • 10View
  • 0件

 

Adoメジャーデビューシングル『うっせぇわ』が5ヶ月でMV1億回再生を達成しました。

この曲ってさ、歌詞がすごいよね。

 

とりあえず、Adoの経歴をAdo(アド、2002年〈平成14年〉10月24日 – )は、日本の女性歌手である。クラウドナイン所属。2020年にユニバーサルミュージック内のVirgin Musicからメジャーデビュー。

 

『うっせぇわ』は、顔出しをしない謎の女子高生の歌として知られている。

 

作詞作曲もそのAdoがしたわけではない。

 

作詞も作曲も手掛けたのは、syudouという男性アティストです。

 

この曲には本人が就職し、その中での経験を下にしたのでなないでしょうか。

 

今回は『うっせぇわ』がこんなにも再生された理由は、会社員の思いを代弁したからだと私は思います。

 

Adoの歌詞から、社会との繋がりを解く

 

歌詞を書いたsyudouさんは、幼少の頃から優等生なんでしょうね。

 

たぶん、かなり良い大学、、、、を出て、社会人になって、会社での仕事以外でも不満のある会社やコミニュケーションが合わなかったことが歌詞に現れていますね。

 

だから、20代前半〜30代前半によくある、会社批判を居酒屋で愚痴語る。こんなイメージができます。

 

この歌に少しでも、共感できる人は?

 

あなたは社畜です。

 

現代の社畜生活

社畜社会人のYouTubeが流行ってますね。

 

やはり、これも再生回数がかなり多い!!

 

ということは、同じ境遇の人が多いということですかね。

 

 

自分はそうだけど、他の人はどうだろうか?など

 

社畜so sweet

 

これを見ていると、ボーとなんだか気持ちが楽になりますよねw

 

意外と社畜となることに落ち着いている社会人がいる

なぜ社畜になるのか?
社畜ってそんな悪いもんなの?
社畜からの脱出方法は?

仕事を断れないのかもしれないね。これが社畜になる第一歩なんだろうね。

 

どうだろう?社畜と呼ばれて、悪いもんなのかな?

 

絶対に嫌。嫌。嫌。

 

でもさ、仕事しかやることがない人って結構いるんだよね。そんな人からしたら社畜って悪いもんじゃないかも。

 

例えば、新規営業マン⇨契約がお金になるから。こんな人たちは休みがいらないくらいに自分のために働くよね。

 

マグロみたいな人、止まったら死んでしまう・・・・

 

こうならないように!!

 

そして、社畜から抜け出すためには、

 

とにかく、自分の趣味を持つこと。

 

これに限る。趣味があれば、仕事に行かなくてもOK!休みを充実して過ごす。

 

男なら、キャンプだ!!

女なら、ヨガだ!!

これは単なるイメージです。

 

 

社畜から、作曲家へ

 

今回のAdo『うっせぇわ』について

 

作詞も作曲も手掛けたのは、syudouという男性アティストです。

 

この曲には本人が就職し、その中での経験を下にしたのでないかということですが、実際にも社畜だったの頃を歌ったのだろう。

 

『うっせぇわ』がこんなにも再生できたのは共感する社会人が多く社畜が多いということ。

 

だらか、趣味の音楽が社畜から救ってくれたんだろうなと思う。

 

【まとめ】Adoが歌う社畜の歌には、未来への希望を持てとの意味がある

 

私がこの歌に感じるのは、社会に対する愚痴!!これでしょ。

 

そして、愚痴ってないで、自分で社畜にならないようになんとかできんの?という思いが込められている気がします。

 

この歌が流行ることは、歌で気づいて欲しい。そして、自分の未来に動け!!これだ!

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!