Adoおすすめ漫画【ガラスの仮面】いつまで続くの?1976年から?

THE MUSIC DAYでAdoの趣味がひとつ明らかになりました!

好きな漫画が【ガラスの仮面】でした!

意外でしたね?18歳の女の子が読む漫画なんですね。

 

そんなガラスの仮面ってどんな漫画なのか気になっています。

Adoの音楽イメージに合うのか?

インスピレーションを受けているのでしょうか?

 

どんな漫画なのかを調べました!


 

 

ガラスの仮面はいつまで続く予定なの?

 

1976年「花とゆめ」に連載がスタートした『ガラスの仮面』は、開始当初より超ベストセラーなんですが。

43年経った今も変わらぬ人気なものの、実はもう終わっていたのでした!

え!?どういうこと??

掲載雑誌「花とゆめ」の連載を1997年に雑誌が終わってしまった…

ということは?『ガラスの仮面』はどうなったの?

はい、途中で止まった状態ということです。

2008年より「別冊花とゆめ」連載が再開されましたが不定期だったこともあり

 

2018年7月号で、「別冊花もゆめ」が終了しました。

 

そこで連載していた、漫画も別の週刊誌などで続投!ということもないということだったんですが。

作者美内すずえは、必ず完結させます!との意気込みだけを残して今に至ります。

 

現在は49巻まで既刊され、50巻で幕が下りるとガラスの仮面ファンの間で囁かれているようなのですが。

 

いつ、、、?終わるの、、、?

 

それは?

 

2021年に完結する!

 

と言われています。

 

今年ももう、半年もありますから、、、

 

期待して待ちましょう!

 

ガラスの仮面、Adoがハマった理由は?

「ガラスの仮面」にハマる人は!!

「エピソードは古典的でありながらどこかロマンを感じさせ、読者が主人公のマヤに自身を重ねて見ること

漫画と疑似体験が出来るというところに魅力があり、人気の理由となっているようです。

 

もしかすると、18歳のAdoさんもそんな主人公マヤの気持ちと通ずるところがあったのでしょう。

 

ガラスの仮面はAdoの世界観と似ているか?

世界観というか、Adoさんの今が主人公であるマヤに似ているのではないかと?

 

その前の番組で、【ガラスの仮面】好きなシーンを教えてくださいといわれ。こんなシーンをAdoさんはあげました。

ガラスの仮面・北島マヤにシンパシー!?その理由とは…

Adoさんが現在ハマっていると語るのが、名作「ガラスの仮面」。

バカリズムさんから好きなシーンを聞かれると、マネージャーから「あなたはスターなのよ」と言われた主人公の北島マヤが、「スター…あたしがスター…? いったいどこがスターなんだろう…? 私自身は以前と同じままなのに…。なんだか私をとりまく世界だけが変わってしまった!」と自問自答するシーンをあげます。

今の、Adoさんと一緒ですよね?

 

世間からは、称賛されている。しかし、自分では何のことかわからない。

しかも、顔も姿も出していない自分がAdoという人物と自分は同じではないと思っているということ。

 

「ガラスの仮面」のマヤに感情移入してしまったということがAdoさんの世界観に似ているということなんです。、

 

【まとめ】Adoはガラスの仮面50巻を楽しみに待つ!

 

これだけはハマっいる漫画ですから、完結するといわれている50巻が楽しみですね♫

今年なんじゃないかと言われてますので。

気長にまちましょう!

まだ、読んでない人は?

無料で読めるVODサービスのU-NEXTからでも見れちゃいます。

どうぞ、お試しを♬

 

最新情報をチェックしよう!