【競争の番人】8話ネタバレと感想、視聴率は8.0%

【競争の番人】8話ネタバレと感想、視聴率は?

【競争の番人】8話が8月29日に放送されました。

 

坂口健太郎さん&杏さんが月9ドラマでW主演 !

公正取引委員会を舞台

“競争の番人”として、談合やカルテルなど不正を働く企業の隠された事実をあぶり出していきます。

誰もが一度は聞いた事はありますが、その実態についてはあまり知られていない行政機関・公正取引委員会を舞台とした “凸凹バディのエンタメ・ミステリー”となる今作

【競争の番人】1話のネタバレ、感想と視聴率は11.8%!坂口健太郎&杏が月9ドラマでW主演

【競争の番人】W主演 : 坂口健太郎・杏、キャスト相関図とネタバレ!

フジ月9【競争の番人】8話ネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【競争の番人】8話のネタバレ

小勝負勉(坂口健太郎)は緑川瑛子(大西礼芳)に呼び出された。緑川は小勝負に、検察の保管庫で見つけた15年ほど前の死体検案書を見せる。公正取引委員会に入ったのは、このためではないかと疑う緑川。その死体検案書には『ラクター建設』や本庄聡子(寺島しのぶ)の名があり、本庄の名を見た小勝負は表情を曇らせた。

競争の番人 8話 ネタバレ 感想 視聴率

15年前、本庄は公取の四国支所にいた。本庄は仕事が出来て、審査課長の上沼慎太郎(おかやまはじめ)からの信頼も厚い。四国支所で新たに取り組むのは建設工事の談合疑惑。ゼネコン大手の一角『ラクター建設』の関与が疑われるが有力な情報は得られずにいた。
本庄は同僚の三島徹(今井悠貴)とともに、『ラクター建設』の木下健一(石井正則)から話を聞く。談合を問う本庄に、木下は否定して社員への聞き込みも迷惑だと断った。本庄は木下が目を話した隙に周囲を見回す。すると、本庄は『ラクター建設』のような大手が相手にしそうにない小さな建設会社『小勝負建設』の調査資料を発見する。

競争の番人 8話 ネタバレ 感想 視聴率

本庄と三島は『小勝負建設』へ。社長の誠(高橋努)は談合の件など知る由もない様子。そんな時、誠が参加していた工事が入札から漏れたと連絡が入った。仕事が上手くいっていない誠は落胆し、妻の朋子(遠藤久美子)も途方に暮れてしまう。それでも誠は、心配する息子の勉(市原匠悟)になんとかなると安心させた。勉も「弱くたって戦わなきゃ」と返す。この勉こそ、後のダイロクの小勝負だ。家族に「なんとかする」とは言ったが仕事が回らない誠。そんな時、木下が誠にある話を持ちかけた。それは、仕事に困っている誠への入札談合の誘いだった。

 

【競争の番人】8話の視聴率は?

【競争の番人】8話の視聴率は8.0%でした。

前回と変わらずでした。

【競争の番人】8話の感想

 

【競争の番人】8話のまとめ

今回は、「競争の番人」8話のネタバレとうことをお伝えしました!

 

この記事をまとめると

 

今回は話は良かったと思う。ラストに向けての伏線も入ってきたのかな?小勝負がしかける最後の戦いがはじまりそう。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

 

あわせて読みたい

【画像付き】東出昌大の舌ピアスは現在はどうなったの?

高畑充希は完全に破局!?坂口健太郎との出会い、実はまだ別れていなかったという事実

 

退職ガーディガン



>>低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

即日から出社せず退職

即日対応なので、ご相談を頂いた当日から出社する必要はありません。就業規則で〇ヵ月前に申告となっていても大丈夫です。ご都合に合わせて、休日や深夜でも可能な限り対応します。

◆料金一律。追加料なし

雇用形態・地域・年齢などで変わりません。もちろん、連絡回数・連絡時間帯・難易度なども関係なく、すべての方が料金一律で追加料金は一切ありません。

◆会社や上司へ連絡不要

会社への連絡はガーディアンが代行いたしますので、もう社長や上司と話す必要はございません。退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

代理人として交渉可能

ガーディアンを運営しているのは合同労働組合です。一般企業とは違い、代理/交渉を行えることが法律で定められていますので、安心してお任せください

 

退職代行を使って辞めるとクズ呼ばわりされるのは本当なの?退職ガーディアンの口コミは?安くて消耗しない

アース司法書士事務所


◆債務整理はまだまだ需要過多◆

過払い金の請求が終わりを迎え、債務整理の市場は縮小しはじめていますが、 実際には自己破産の申請件数は2016年時点で6万4千件、 任意整理は弊社予測で60万件以上です。

100万〜300万の債務がある人は減額できます。

>>「後悔しない任意整理するなら!弁護士法人イストワール法律事務所」

◆事務所の特徴、セールスポイント◆

  • 24時間365日無料相談メール受付
  • 全国対応 全国出張面談可能
  • 業界トップクラスの低料金
  • 明快な料金体系
  • 依頼時に報酬確定
  • 依頼後の追加報酬なし
  • 相談料・着手金はゼロ
  • 費用の分割支払い可能 

atGPジョブトレ(うつ病専門、就労移行支援事業所)


うつ症状専門の就労移行支援事業所

うつ症状のある方が仕事で困難を抱えやすいポイントに対して効果的なトレーニングを行うことができます。

現在、東京・神奈川・大阪に事業所があります。 神奈川(横浜)の事業所は2021年4月に開設したばかり!利用者様を絶賛募集中です!

>>職場定着率91%!うつ症状専門の就労移行支援【atGPジョブトレ うつ症状コース】

atGP転職サービスとは?

  • 15年以上にわたり障害者の就職
  • 転職をサポートしてきた「atGP転職サービス」のゼネラルパートナーズが運営。
  • atGPサービス全体の取引企業2000社以上!
  • atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4人の7倍の24名。
  • 症状理解・認知行動療法・ストレスatGPジョブトレに加え、atGPの就職支援サービス(atGPエージェント、atGP転職)も併用することで、就職の可能性が広がります。

・症状への対処法を身につけることができる。  障害への理解が深まったと回答した利用者様が95%。※3

・事務職で活躍できるスキルが身につく。事務職での就職率が94.5%。※4

・一人ひとりと向き合う満足度の高い支援を実施。スタッフの支援に満足している利用者様の割合が95%。

うつで悩んでいる方で仕事を探している人

  • うつや双極性障害(躁うつ病)、適応障害や不安障害のある方。
  • かつ、東京(秋葉原)・神奈川(横浜)・大阪(梅田)に 週4〜5日(平日)通所可能な方。 ※現職中は利用不可
  • 職場での人間関係がうまくいかず、転職を繰り返してしまう
  • 病気と付き合いながら、安定的に働き続ける方法を知りたい
  • 生活リズムが安定せず、働けるのか不安
  • 療養によるブランクがあるので、通勤や仕事ができるか自信がない

 

障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】



dodaチャレンジとは?

>>障害者の就職・転職なら【dodaチャレンジ】

 

  • dodaブランドの中の障がい者向けに特化した転職支援サービスです。
  • 大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人ラインナップをご用意しています。
  • 障がいの種類(身体・精神・知的)も幅広くサポート。
  • 転職成功への第一歩は、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング(面談)にあります。
  • お一人おひとりの状況に合わせた転職活動をサポートいたします。
競争の番人 8話 ネタバレ 感想 視聴率
最新情報をチェックしよう!