【未来への10カウント 】4話ネタバレと感想、視聴率は9.6%!伊庭引退試合で告白!うまくいくの?

【未来への10カウント】4話ネタバレと感想、視聴率は?

【未来への10カウント】4話が5月5日に放送されました。

 

【未来への10カウント公式ページ】

こちらでは、ドラマ『未来への10カウント 』の見逃し動画を無料で見ることができる動画配信サイトや無料動画サイトを調査してまとめています。

ドラマ『未来への10カウント 』は、放送後よりU-NEXTで1話から最新話まで見放題配信中です。

U-NEXT経由で無料トライアルを使って動画を視聴することができます。

\見逃し配信で動画を今すぐ観る/

U-NEXTでドラマを無料視聴する

 

U-NEXTは31日間の無料期間があり、その期間中に600円分のポイントが貰えます。

そのポイントを利用すると、ドラマ『未来への10カウント』の見逃し動画を1話無料で見ることができます

また、U-NEXTにはドラマ『未来への10カウント』の折原葵役の満島ひかりが出演する

  • ドラマ『モテキ』
  • 映画『駆込み女と駆出し男』
  • 映画『夏の終り』

なども見放題配信されており、一緒に無料視聴可能です。

続いて、U-NEXTの特徴を表にまとめてみました。

月額料金 2,189円(税込)
無料お試し期間 31日間
初回登録特典 600ポイント
継続特典 1,200ポイント
ポイントチャージで最大40%還元
見放題作品数 21万本以上
ポイント作品 2万本以上
ダウンロード機能
対応デバイス スマホ・PC・タブレット・テレビ
同時視聴台数 4台

U-NEXTは業界最大数の見放題作品数を誇り、過去の人気ドラマも多く楽しむことができますよ。

ドラマ『未来への10カウント』の見逃し動画が見たい場合は、ぜひU-NEXTの無料お試し期間を利用してみてくださいね。

テレ朝、木曜ドラマ【未来への10カウント】4話ネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【未来への10カウント】のネタバレを最終回まで!桐沢がリングに立って終わりな予想!

【未来への10カウント】4話のネタバレ

インターハイ予選まで36日

クイズ同好会で、京明高校が負けた。顧問にやめてもらうと、大場麻琴(内田 有紀)
猫林はじめ(生瀬 勝久)は、ボクシング部が負けたら、桐沢祥吾(木村拓哉)はクビだという。

桐沢祥吾は、伊庭海斗(髙橋海人)と玉乃井竜也(坂東 龍汰)を呼び出す。
西山 愛(吉柳 咲良)が好きなんだろうと。玉乃井竜也は、告白すると
フラれたら、練習しづらくなるぞと、桐沢祥吾。
桐沢祥吾は、試合を終わってからにしろという。玉乃井はわかったと

伊庭海斗も、西山が好きだと、桐沢祥吾に
試合に勝って、告白するという。

大野倫子(富田 靖子)は、あの伊庭くんがと。
折原 葵は、伊庭を応援したいという。桐沢祥吾に勝ってもらわないと困ると

日比野雅也(馬場 徹)は、なんで校長は熱くなるのかと。
ボクシング部のマネージャーだったという。

未来への10カウント。4話のネタバレ。折原圭太が

芦屋珠江(市毛 良枝)は風邪。
大場麻琴は、芦屋賢三(柄本 明)に何もできないと。
芦屋賢三は、桐沢はしっかりやっているかと聞く。
大場麻琴は、京明に勝つのが楽しみだと。芦屋賢三は3年かかると言ったと怒る。

甲斐誠一郎(安田 顕)が、手伝いに来た。
予選まで28日

甲斐は、崩しを教える。相手が油断していたら勝てるという。

桐沢祥吾は、甲斐に部員たちがついてきていないと。コンビネーションは難しいという

桐沢祥吾は、徹底的に磨くしかない。伊庭は、ワンツーだけでいいという。

折原圭太(川原瑛都)を見かける。桐沢祥吾に相手をしてくれと。
折原圭太は捻挫をする。

圭太を家まで連れて行く。折原楓(滝沢カレン)と会う。
折原圭太は捻挫しておりおぶっている。

家まであがり、謝罪するため母親を待っていると

折原葵が帰ってくる。

折原楓が、夕ご飯を作ったから食べて行ってくれと。

伊庭は、ワンツーだけ練習している。

折原葵は、桐沢祥吾に伊庭はワンツーだけなのかと聞く。
伊庭は不器用だからと、桐沢祥吾は答える。
キンシャサの奇跡を知っているかと、折原葵
桐沢祥吾は参考にならないという。
折原楓は、けんかするなと、帰ったほうがという。

インターハイ予選が近づいてくる

大場麻琴は、ボクシング部に期待していると新聞部のインタビューに答える。

折原葵は、伊庭が良いですねと、桐沢祥吾に。桐沢は、努力する才能があるという。

しかし、伊庭は、ワンツー以外の練習をしている。

伊庭は、絶対に勝ちたいという。
桐沢祥吾は、伊庭の試合で、伊庭の戦いだと言う。

試合当日
伊庭は、強い相手とあたる。

大場麻琴と猫林はじめも試合を見にくる。
甲斐と芦屋賢三も見にきている。

試合開始

1ラウンド
伊庭は劣勢。ワンツーで対抗
桐沢祥吾は手を止めるなという。
2ラウンド
伊庭は、ボディを狙われる。
桐沢祥吾は、次のラウンドで行けと言う
3ラウンド
伊庭が、フックを使って、相手を叩く。
しかし、相手は、すぐに対応してくる。

伊庭は負ける。

桐沢祥吾は、全力出し切ったろ、告れと。リングの中心で告ってこいと。

伊庭海斗は、西山愛、好きだーと。ずっと前から好きでした。
西山愛は、ごめんなさい無理です

西山愛は、先輩として大好きだからと、メッセージを送ってくる。
伊庭は、終わったと。東大に合格すると約束した。

 

【未来への10カウント】4話の視聴率

【未来への10カウント】4話の視聴率は9.6%でした。

前回よりも、0.3%下がりました。まあ、横ばいということですが。

キムタクの視聴率が2桁を、切ったことによってジャニーズ枠が撤廃される恐れになってきますよね。

 

そろそろ、キムタクも終わりか!?

【未来への10カウント】4話の感想

インターハイまで一月となりましたが、伊庭が試合に向けて頑張っているにはある理由がありましたね。

 

試合に勝って、西山に告白するという。

 

うーん、なんだかこのドラマおもしろいのか?と思うところが。

もっと、ボクシングか青春です!っていうような感じでもなくシリアスなところがないという。

そう、主人公のキムタクがコーチという脇役だから。

だから、少しドラマの内容がうっすら軽いなーと。

 

内容自体はおもしろいんだけど、ときおりボケを挟んでくるからドラマ自体に深みがないよね。

 

キャストが、良いからドラマが成りたっているんだよね。

 

とりあえず、今のところボクシング部にスーパースターがいないのが弱点でしたが。

 

伊庭(高橋海斗)が3年で、最後の試合だったからこれで引退か?

とすると、誰をコーチすんの?桐沢(キムタク)のコーチお役御免になっちゃいますよね。

 

ボクシング部は負けたので、コーチも引退か。

 

とはならず、理事長も伊庭の試合に感動したかもしれませんね。

打倒、京明。

 

新しい、新入部員が経験者で桐沢コーチのしっかりとしたセカンドがみたいな。

と、桐沢と折原楓との恋はあるのか?

【未来への10カウント】4話のまとめ

今回は、「未来への10カウント」4話視聴率と感想ということをお伝えしました!

 

この記事をまとめると

 

キムタクドラマの視聴率が下がってくる意味がわかってきたような。。。なんだか、あれ?バライティなノリな部分があるドラマだから?キャストも良いのだけど内容がうっすい。だから、おもしろいんだけどそれより上がほしい思うからなんだよね。ていうか、ボクシングの試合で告白ってありえないよね。そして、終わってからの切り替えの速さ。あれはないよなと思うところでした。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

 



 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!