【インビジブル】10話最終回ネタバレと感想、視聴率は6.6%!ついに最終回!猿渡の豹変ぶりに驚愕

【インビジブル】10話最終回ネタバレと感想、視聴率は?

【インビジブル】10話が6月17日に放送されました。

【インビジブル公式ページ】

 

インビジブルの見逃し配信はParavi

TBSドラマ「インビジブル」をリアルタイムで見逃したとしても放送後にParaviで配信されます。

Paraviは2週間の無料トライアル期間がありその間は、TBSの過去ドラマが見放題。

\ドラマが豊富で、見たいドラマが必ずある/

Paravi(パラビ)まずは2週間無料体験、今すぐ無料でお試し

無料で2週間見放題がおすすめポイント

もちろん、インビジブルも観れます。

なので、例え見逃してしまったとしても大丈夫!

 

 

TBS金曜ドラマ【インビジブル】10話最終回ネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【インビジブル】10話最終回のネタバレ

史上最悪のクリミナルズ「リーパー」の正体がついに明らかとなった。
そんな中、初めて心を通わせたキリコ(柴咲コウ)とキリヒト(永山絢斗)。
そして、そんな2人の元にたどり着いた志村(高橋一生)だったが、キリコを危険視する猿渡(桐谷健太)が彼女に銃口を向ける。…

キリヒト(インビジブル)(永山絢斗)は、キリコ(柴咲コウ)に撃てと言う。キリコは、これ以上続けるなら、私を撃ってと拳銃を渡す。
と、猿渡紳一郎(桐谷健太)がキリヒトを撃つ。

キリコは、そいつがリーパーだと。志村貴文(高橋一生)はお前だろという。
猿渡は、私がやりましたと。猿渡は、キリコと志村を射殺したという。警察の電子機器をシャットダウン。クリミナルズが逃げ出す。

猿渡は、犬飼彰吾(原田泰造)をスタンガンで気絶させて、車に轢かせたという。猿渡は、インビジブルになるために、キリヒトに近づいたと。
猿渡は、警察無線で、志村とキリコが、被疑者だという。志村とキリコは、マー君(板垣李光人)の車で逃走。

志村はキリコに、もっと早く気づいていればと謝る。あの男は、人を殺すことを楽しんでいる、だから人を操れる。

志村は資料を見たと、猿渡の家政婦が殺されている。その家を探す。志村は、懸賞金が出ている。
猿渡は、クリミナルズを逮捕していく。猿渡の自作自演。

マー君が、猿渡の家は代官山にあったと。

五十嵐夏樹(堀田 茜)は、志村が内通者だとは信じられないという。猿渡は、クリミナルズの目撃情報のリストを渡して逮捕してくれと指示を出す。

志村が、磯ヶ谷潔(有岡大貴(Hey!Say!JUMP))と五十嵐の前に現れる。

志村は、なぜ先回りできたと思うかと。猿渡からデータをもらったのかと。内通者は猿渡だという。あいつはリーパー、安野も、犬飼課長も。志村は拳銃を撃っていない。お前たちは動くなという。

キリコは、インビジブルのサイトを破壊すると。安野東子(大野いと)に、キリコが電話する。これからいう場所に来てくれと。

磯ヶ谷は、捜査一課に猿渡が内通者だと伝える。志村が猿渡の家を捜査するとも。それを猿渡が聞いている。猿渡は、志村の居場所を、インビジブルのサイトに書き込む。

志村が家を捜査していると、猿渡がやってくる

猿渡が、安野の手錠があるだろうと。志村は、クリミナルズに捕まえられる。

猿渡は、事件で安野に顔を見られたから殺したのだいう。志村が離れたから、あなたが殺したのだと
安野を殺した時の、志村の顔を見たいから、生かしているのだという。猿渡は、キリコを先に片付けると言い出す。

スタジアムに向かう。猿渡と、警官たちは突入する。志村は、キリコを逮捕するという。志村は来ないと
キリコは志村を解放しろという。猿渡はデータはいらないという。キリコも家に来いと
と、志村が、お前はどこにも行けないと現れる。
キリコがクリミナルズは雇い直した。磯ヶ谷は、わざと猿渡に話を聞かせた。
犬飼課長の調書に火傷と書かれたのは、志村が猿渡に傷の話をした翌日だと。

わざと、バディを組んだ。
警視庁にライブで流れてる。

猿渡は、キリコに銃を向けて、銃を下ろせという。無能だという。
猿渡は、志村に撃ってみろと。キリコは、殺さないでと、志村の正義を信じているという。志村は逮捕に応じろという。
猿渡は、ナイフを取り出して、キリコを切ろうとする。志村が、猿渡の手を撃つ。

志村は、お前のような奴が何人現れても捕まえるという。猿渡を逮捕

志村は、キリコに、この先も悪を見極めていかないとならないと。

 

【インビジブル】10話最終回の視聴率は?

【インビジブル】10話最終回の視聴率6.6%でした。

前回よりも、0.6%上がりました。

【インビジブル】10話最終回の感想

父親がキリコさんに目をかけていたことを悔しがり、社会から自分たちを孤立させた父親を恨み、キリコさんが志村さんを気にかけることに嫉妬する。

父やキリコさんや社会に顧みられることを何より望んで愛情を請い続け、うっかり黒幕の座までリーパーに譲りそうな勢いのキリヒト不憫すぎる

そして、最後はやはり衝撃的でしたね。

とても、おもしろかった!作品でした。

https://twitter.com/yu_isekura/status/1537795347132878848?s=21&t=XFObvwKlOXbCOyMi1DOEgw

https://twitter.com/nov6662/status/1535276356430225408?s=21&t=XFObvwKlOXbCOyMi1DOEgw

【インビジブル】10話最終回のまとめ

今回は、「インビジブル」10話最終回の視聴率と感想とうことをお伝えしました!

 

この記事をまとめると

 

最終回、しっかり見届けました!
内通者は予想通りでしたが、やはり演技が上手くて引き込まれました。
犯人ももちろんですが、高橋さんと柴咲さんのコンビがまたすごく良くて、
キリヒトが殺されたのは残念だったけど、捜査1課のメンバーの協力もあり
無事に犯人が確保できて良かった、と思いました。
お互いの信頼がないと、(信用しないと)仕事って出来ませんよね。
誰を信じたら良いのか分からない。。疑心暗鬼になっても相手を信じる。
それって結構難しいことだと思いました。
別のドラマの主人公は感情の揺れ?みたいなのが全くなく、そこだけつまらなかったです。
若いから仕方ないのかもしれないけど、拍子抜けしたのはそれが原因だと確信しました。。    

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!