【家政夫のミタゾノ】2話ネタバレと感想、視聴率は!ミタゾノが3.3億円を銀行強盗?

【家政夫のミタゾノ】2話ネタバレと感想、視聴率は?

【家政夫のミタゾノ】2話が4月29日に放送されました。

【家政夫のミタゾノ公式ページ】

 

「家政夫のミタゾノ」シーズン5の見逃し配信はUーNEXTで配信します。

 

U-NEXTは過去作の朝ドラ、大河なども無料で31日間U-NEXTで観ることができます。

もちろん、過去回の【家政夫のミタゾノ】も観れます!

曜ドラマ【家政夫のミタゾノ】2話ネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

【家政夫のミタゾノ】2話のネタバレ

味も価格も庶民の味方、全国に店舗をかまえる巨大からあげチェーン《からあげ奉行》の社長・三木三夫(堀部圭亮)宅に派遣された三田園薫(松岡昌宏)、村田光(伊野尾慧)、本仮屋素子(山本舞香)の3人。

そこは、年間150億円を売り上げるやり手社長からは考えられないほど、徹底した“質素倹約”を掲げる家だった。

ここ最近、家の周囲を不審者がうろついていることを明かした三木は、三田園と素子に今日一日家政夫(婦)兼ボディーガードを務めてくれるよう依頼する。

その頃、10年前に起きた、現金輸送車から3.3億円が奪われた事件の時効が12時間後に迫っていた。

自宅周辺の不審者、寝たきりのはずの父・金治の部屋の窓辺に敷かれたセンサー付きのマット、そして使い古された10年前のストッキング――そう、三木こそが3.3億円強奪の犯人だったのだ!

「時効成立までには金を返すつもりだから、誰にも言わないでくれ」と懇願された三田園だったが、家族の前で堂々と金のことを暴いてしまう!

 

妻の弥栄子(雛形あきこ)と娘の愛(栗林藍希)に事情を話し、今日限りで家族を解散しようと提案する三木。しかし弥栄子は「私にもこの3.3億円を背負わせて」と申し出、一緒に金を返しに行くことを約束する。

 

そんな中、3.3億円のうちの70万円だけが行方不明に。

 

弥栄子も愛も怪しげな行動を繰り返しており、疑心暗鬼に囚われてしまった三木は、時効直前の金の返却をミタゾノに依頼する。

三夫は、家族の誰も信用できないと考えてしまう。

 

妻は、不倫している?バレたので不倫相手の妻にお金を?

娘は、インフルエンサーと豪遊している?

そんなことを知ってしまった三夫は3.3億円の返金で悩んでいるが・・・

信用できるのは、ミタゾノだけののか?

 

しかし、実は、家族の秘密は単なる噂だったです。

 

そんなところに3.3億円のうち70万円が足りないという事実。

 

どこに行ったの70万円?

 

そして、ミタゾノは時効前に3.3億円を銀行に返金できるのか?

 

【家政夫のミタゾノ】3話ネタバレと感想、視聴率は!パロディーにして大丈夫なのか?ギリギリのドラマ化

【家政夫のミタゾノ】2話の視聴率

【家政夫のミタゾノ】2話の視聴率でした。

【家政夫のミタゾノ】2話の感想

今回のミタゾノさんは、なんだか心あったまるホッとなストーリーでしたね!

銀行強盗をして3.3億円を強盗した、からあげ専門店社長!

しかも、怖くなって使ってない3.3億円!

しかし、70万円足りない!

ネタバレなんですが、70万円を拝借していたのは寝たきりのおじいさんだったというオチ。

 

お金があるのを知っていて、馬券を買っていたなんて…

 

しかも、70万円ってのが微妙に少ないし。

そして、時効を迎える前に返金したところで被害届が取り下げられて罪が無くなるということあんの?

 

15年近くも、3.3億円をベッドの下に置いておくなんて。

 

あと。ミタゾノさんに返金させに行く意味は?

 

いろいろとツッコミたくなる2話でしたが、内容的にはかなりホットなストーリーでおもしろかった!

 

家事が最強なミタゾノさんも、まさかお父さんが70万円拝借していたことにびっくりしたのではないかと、、、

 

 

【家政夫のミタゾノ】2話のまとめ

今回は、「家政夫のミタゾノ」2話ネタバレと視聴率と感想ということをお伝えしました!

 

この記事をまとめると

「むすび家政婦紹介」には、からあげ全国チェーン展開している三木からの依頼。お金持ちのはずが質素な生活を送っていることになんだか違和感あり、そう1話は学園経営をしているお金持ちな家だっだからね。そして、依頼はなんと銀行強盗して盗んだ3.3億円をミタゾノさんが銀行に返金するというところだけど!足りない!70万円!お父さんが、馬券に使うとうオチ!

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

 



 



NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!