夏目三久芸能界を引退したらレギュラー番組の後任は誰?日テレアナか。

夏目三久さんが、2021年の秋で芸能界を引退します。

 

この間、『怒り新党』で発表されました。

 

現在は、3本のレギュラーで総合司会としてやっていますので。

 

後任が誰になるのか気になります。

 

 

まだ、半年先になりますが。

 

番組や、後任候補のスケジュール確保もありますのでもう決まっているでしょう。

 

今回は、夏目さんの後任は誰かを予想していきます。

 

夏目三久のレギュラー番組

 

 

 

現在のレギュラー番組
  • 真相報道 バンキシャ!(日本テレビ、2013年4月7日 – ) – 総合司会
  • あさチャン!(TBS、2014年3月31日 – ) – 総合司会
  • アニマルエレジー(テレビ朝日、2020年10月11日 – ) – MC

 

夏目さんがレギュラー出演中のテレビ3番組のうち、2番組が9月で終了します。

 

 

 

テレビ朝日系の動物番組「アニマルエレジー」(土曜深夜0時30分)について、「9月末をもって番組を終了する予定です」明かされました。

 

TBS系「あさチャン!」(月~金曜午前6時)はすでに9月末での番組終了が発表されているので、

 

日本テレビ系「真相報道バンキシャ!」(日曜午後6時)が引き続きそうです。

 

2番組は終了するので、「真相報道バンキシャ」の後任は誰なんだろうとなりますよね。

 

報道番組なので、良識あるMCと日曜の夕方なので見る人はかなり多いはず。

 

それを踏まえて抜擢される人は、好感度のある人ではなければいえないはず!!

 

 

 

真相報道バンキシャで夏目三久さんの後任は誰?

 

 

夏目三久さんがバンキシャのアナウンサーを務めていたのは、2013年からになります

 

もう8年もMCをされていたんですね。

 

28歳という年齢からスタートされたようです。

 

2013年、怒り新党は2011年からなのでそのころはもう有吉さんとお付き合いされていたかもしれませんね。

 

歴代のバンキシャのMCはというと、日本テレビの局アナで『鈴江奈々アナウンサー』でした。

鈴江アナが産休に入るということで夏目さんが抜擢されたのですが。

 

鈴江さんは

鈴江奈々アナウンサーがバンキシャを担当し始めたのは2009年で、鈴江奈々アナが29歳の頃でした。

 

夏目さんも同じ年齢ぐらいからのスタートなので。

 

もしかすると、28歳〜30歳前後の女性アナウンサーを選ぶんじゃないでしょうか。

 

新人のアナウンサーを起用する可能性は低いのではないかと思います。

 

しかも、夏目さんのギャラはバンキシャが60万と噂されています。

 

フリーのアナウンサーを使うよりも自局のアナウンサーを使った方がコストダウンできますよね。

 

今回、2021年4月から福澤アナウンサーから、日テレの桝さんに変わったのも結局はギャラが原因です。

 

それを考えると。

 

ギャラを払わなくていい→日テレアナ

20代後半から30歳までの女性アナウンサー

 

これを踏まえると、

 

 

郡司 恭子(ぐんじ きょうこ、1990年6月26日 – )は、日本テレビの女性アナウンサー 30歳

2013年入社

 

 

笹崎 里菜(ささざき りな、1992年4月16日 – )は、日本テレビの女性アナウンサー 29歳

2015年入社

 

このあたりが妥当なんじゃないですか。

 

郡司さんは、お昼のミヤネ屋を担当されているのでMCに関してはかなり信頼できます。

 

一方で、笹崎さんはバラエティやスポーツを担当しているイメージなので、もしかしたら番組の雰囲気に合わないのかなとも思います。

 

郡司さん路線が濃厚かもしれませんね。

 

【まとめ】夏目三久さんが引退してもバンキシャ番組は続きます。

 

これだけの番組で司会やMCをこなされていた夏目さんはなかなかいないアナウンサーだったと思います。

 

しかも、でしゃばらずおしとやかで自分から前に出ないところが素晴らしいですよね。

 

もちろん、次に番組に出られる人にも期待します。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうごさいました。

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!