【東京五輪 スポーツクライミング】野中生萌が金メダルを狙う!強敵を押し除ける!プロフィール、家族、彼氏を紹介

  • 2021年7月18日
  • 2021年7月18日
  • トレンド
  • 25View
  • 0件

スポーツクライミングで日本代表、野中生萌(のなかみほう)さんがかわいいと話題です!

かわいいだけではなく、クライミングではものすごい選手だってことは知っていましたか?

今回から、スポーツクライミングが競技になり一躍脚光を浴びつつ野中選手が人気を後押ししています。

そんな野中生萌さんはどんな選手なのか?

彼氏はいるのか?

そんなことを調べてみました。

結婚しているの?彼氏はいるの?

まだ、24歳ということもあり結婚はしていません。

しかし、噂では同じスポーツクライミングの渡辺海人さんとの熱愛ではないかと言われています。

めっちゃイケメンで、こんなスタイルも筋肉もある男ならモテますよね!

たびたび、渡辺さんのインスタに登場する野中さんです。

実際なところは、わかりませんが。

付き合っていても、おかしくないですよね。

お似合いだと思います。

友達だからってことでとも言われてますが、近い周囲には交際していると言ってあるとのこと。

 

野中生萌の趣味は?オシャレ・スニーカー集めなの?

スニーカー集めや、ファッション、おしゃれが好きなようです。

たびたび、お気に入りのスニーカーをインスタにあげたり。

髪もピンクにしたりと、やっぱりおしゃれですよね。

野中さんを真似している、若い子が多いんだとか。

 

出身の中学・高校・大学の学歴は?

大学には進学せずに、そのままフリークライマーとして活躍されています。

 

2016年にボルダリングワールドカップ・ムンバイ大会では初優勝

2016年ミュンヘン大会でも優勝

世界ランキングで2位

 

2017年に中国、チャイナオープンで

3種目ボルダリング・リード・スピード全てに出場

ボルダリング優勝

リード7位

スピード6位

2018年ボルダリングワールドカップの年間女王

2019年はボルダンリング・ジャパンカップと複合ジャパンカップで初優勝を達成

 

出身高校:東京都日出高校 スポーツコース 偏差値42

2013年に、初めて日本代表に選ばれリードワールドカップへ出場しました。

 

高校2年生の時からはより競技に専念するために、この高校の通信制課程に転科しています。

 

日出高校の通信制課程では、小芝風花さんが同級生でした。

 

出身中学校:東京都  豊島区立駒込中学校

 

中学時代は部活で吹奏楽部に入ってました。

13歳でジュニアオリンピック、クライミングで優勝しています。

野中生萌のプロフィールは?

名前:野中生萌(のなかみほう)
生年月日:1997年5月21日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:162cm
趣味:おしゃれ、スニーカー
所属事務所 : XFLAG

 

野中生萌の実家と家族は?(父親、母親、姉2人)

東京生まれの東京都文京区育ちで、

家族は5人家族です。

お父さんが登山をするのが趣味で生萌さんもそのまま登山やクライミングにハマってしまったというのが競技への始まりです。

父親、母親、姉、姉、生萌さん

両親のことは、詳しい情報はありませんでした。

 

以前、生萌さんがSNSでお姉さん2人のことをコメントしていました。

2人の姉は、スポーツはしておらず自分の夢を追い求めているところが尊敬している。

お姉さんのそんな姿をみて、野中さんもスポーツクライミングを頑張ってこれたのでしょう。

スポーツクライミングの開催場所は?いつ?何時から?

 

会場は、青海アーバンスポーツパーク

 

日時: 2021年8月4日(水) 17:00 – 22:40

会場: 青海アーバンスポーツパーク

女子複合予選 – スピード

女子複合予選 – ボルダリング

女子複合予選 – リード

日時: 2021年8月6日(金) 17:30 – 22:20

会場: 青海アーバンスポーツパーク

女子複合決勝 – スピード

女子複合決勝 – ボルダリング

女子複合決勝 – リード

女子複合表彰式

 

スポーツクライミングで金メダルの可能性は?

十分に、野中選手もメダル圏内の実力はあります。

海外選手のヤンヤ・ガンブレット(ウクライナ)が最大のライバルでしょう。

ヤンヤ選手にさえ勝てば、金メダルは近いです。

 

【まとめ】野中生萌さんはスポーツクライミングで日本初のメダリストになる

 

新種目で、日本初のメダル獲得に近い野中さんですがまだ24歳と次のオリンピックも狙えます。

東京五輪でメダルを取って、次にも期待したいですね!

最新情報をチェックしよう!