須藤早貴容疑者は葬儀中でもヤラかして、レンチンご飯を供えるもその実態は?

  • 2021年5月2日
  • 2021年5月16日
  • トレンド
  • 129View
  • 0件

須藤早貴容疑者の葬儀でのやらかしをみて、やっぱりなということろがありました。

 

 

 

葬儀中も記者や家族に、気軽に話ができる雰囲気で振舞っているところがやらかしています。

自分の夫の葬儀中なのに、遠い親戚の葬式の振る舞いをみせている。

いや、ただの行事に参加している様子です。

ここで、須藤早貴容疑者がやらかしたことをお伝えしていきます。

 

須藤早貴容疑者は霊前に備えるご飯はコンビニのレンチンを用意した

これには、葬儀場スタッフも驚いていたことでした。

平然とコンビニの袋からレンチンご飯を取り出して、

 

『レンジはどこ〜?』と聞いていたそうです。

 

さすがに、葬儀場スタッフも呆れていたそう。

 

ちなみに、霊前に供えるご飯についての正しい知識は?

 

お供えするご飯に呼び名はあるの?

仏様にお供えするご飯は、仏教では「飲食(おんじき)」と言います。
一般的には、「仏飯(ぶっぱん)」「御仏飯(おぶっぱん)」「お鉢(おはち)」、浄土真宗大谷派では「お仏供(おぶく)」と呼ばれています。
地域や宗派によって呼び名が異なりますが、いずれも同じご飯のことを指しています。

どうしてご飯をお供えするの?

ご飯をお供えするのは、仏様に召し上がっていただくためではありません。
私たちが日々の感謝の気持ちを表すため、主食であるご飯をお供えするという意味があります。

お供えするご飯は毎日炊くものです

1日1回炊いて、仏壇にお供えするのが理想的です。

ご飯を炊いた時に、炊きたて一番のご飯をお供えすれば良い。

 

葬儀時の喪主挨拶も定型文を棒読みし、親族挨拶もなし

喪主挨拶の内容はこんな内容でした。

「本日はお忙しい中、故人のために参列してくださりありがとうございました。また、生前は故人がご厚情を賜りありがとうございました。これからも、故人と変わらず、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます」

とまあ、故人に関わる思い出ももちろんないと思いますが。

喪主をすることをよくOKしましたよね。

 

葬儀中終始、だるそうにスマホをイジりアクビ連発

式の当日は、化粧をしっかりとして手鏡で化粧崩れをきにしてばかり。

法要中にアクビをしては、スマホをみていたそうです。

さすがに、親戚も怒りを通り越して呆れていたそうでした。

 

告別式に芸能人が来ると知らずに記念撮影に

 

これにも驚きですよね。

告別式にもかかわらず、芸能人とツーショットの記念撮影に。

東野幸治さんもこんなことで、メディアに出されるとは思いませんが何かどう悪く写りますよね。

これは完全に貰い事故みたいなもんです。

 

 

須藤早貴容疑者のビデオを見ることはできるのか?

 



『朝まではしご酒03 in 恵比寿周辺』は U-NEXTでフルで視聴できます。

 

今は人気があって動画サイトで1位になっています。

 

しかも、今なら1ヶ月無料ですのでお得です。

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>こちらで無料試聴できます!!

 

1ヶ月は無料特典です。

 

 

 

【まとめ】須藤早貴容疑者は葬儀中であってもマイペースに過ごした

 

お金が目当てで結婚したとはいえ、人の最期なのでそれなりに振る舞ってほしいですね。

最期の家族として、喪主として出席しているわけなので故人を思いやる気持ちがないとね。

須藤容疑者のこういうのを見ても、やはり怪しいと思われます。

逮捕されたのは当然ないのかもしれません。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!