【さらに2.5億円受け取る】高橋治之のプロフィールや経歴、学歴など、IOCへのロビー活動やAOKIとの関係性と4500万円のコンサル料とは?

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の高橋治之元理事が代表を務める会社が、大会スポンサーだった紳士服大手『AOKI』から、約4500万円を受領した疑いがあることが報じられました。

 

そして、AOKI側からさらに、2.5億円受け取っていました。

合計2.95億円

高橋さんはコンサル会社を経営しており、AOKI側は、青木前会長ら創業一族の資産管理会社の名義でコモンズとコンサル契約を17年9月に結んでいたとのこと。

高橋さんの電通専務出身という肩書きも気になります。

そこで今回は話題の高橋さんの学歴や経歴を調べました。

この記事を読んでわかること。

  • 高橋治之のプロフィールと経歴は?
  • 電通出身で、皇族とも親密な関係
  • 実際に4500万円を受けたった経緯は犯罪性はあるの?

 

などなど、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の高橋治之元理事の経歴やプロフィールなどを今回まとめてみました。
最後まで読んでくれると嬉しいです m(._.)m

 



 


高橋治之のプロフィールと経歴は?

 

生年月日 1944年4月6日

出身地 東京都

出身高校慶応義塾高校 偏差値76

出身大学慶応義塾大学法学部 偏差値67.5

 

電通、略歴

1967年4月 – 電通入社
1993年1月 – 東京本社ISL事業局長
1997年1月 – 総本社プロジェクト21室長
2000年7月 – 国際本部海外プロジェクト・メディア局長
2001年6月 – 常務執行役員
2003年6月 – 上席常務執行役員
2004年6月 – 常務取締役
2007年6月 – 専務取締役
2009年6月 – 電通顧問就任
2020年12月 – eSports企業顧問就任

電通では最終的に顧問まで昇りつめましたが、顧問に就任した時はオリンピック関連の仕事で忙しくしていたようです。

電通出身で、皇族とも親密な関係ロビー活動とは?

元皇族の武田恒治さんとは高校時代からの同級生でした。
竹田 恆和は、実業家、日本オリンピック委員会元会長。元国際オリンピック委員会委員。元2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会副会長。

2018年12月、竹田恆和が五輪招致を巡ってフランス検察捜査当局に捜査対象とされたことがありました。

容疑は東京五輪招致を巡る贈収賄に竹田会長が加担したという容疑でした。

IOC委員への贈与を含めたロビー活動をしていた点は、高橋治之自身も認めた。

(ロビー活動とは、特定の主張を有する個人または団体が政府の政策に影響を及ぼすことを目的として行う私的な政治活動)
オリンピックを東京で開催すりという大事な決定に竹田さんと高橋さんがIOC委員に賄賂を渡すなどしていたことを高橋さんは認めています。
2人の繋がりは、単なる慶応の同級生だったはずが。
こんなことになるとは。

AOKIから4500万円を受けたった経緯は犯罪性はあるの?さらに2.5億円受け取る

事件になるかならないかという話題なので、犯罪であるかどうかについてのことは避けたいと思います。

 

AOKIと高橋治之の関係を時系列で説明。

 

高橋治之さんは、東京五輪の招致活動にも携わり、2014年6月に組織委の理事に就任

 

AOKI側は、青木前会長ら創業一族の資産管理会社の名義でコモンズとコンサル契約を2017年9月に結んでいた。(コモンズは高橋治之さんが代表を務めるコンサル会社)

 

 

AOKIHDは2018年10月、「ビジネス&フォーマルウエア」の業種で、スポンサーの一つ「オフィシャルサポーター」となった。

 

スポンサー契約は5億円

 

青木前会長はコンサル契約後、当時は子会社「AOKI」の副社長だった専務執行役員に対し、「コンサル契約しているのだから、高橋氏に何をしてほしいか整理するように」と指示する。

 

高橋さんは代表を務めるコンサルタント会社「コモンズ」を通じ、2021年の大会閉幕頃までの約4年間にAOKI側からコンサル料として月100万円、計4500万円超を受領したということ。

 

AOKIは18年10月、大会スポンサーとなり、五輪エンブレム入りのスーツなど公式商品を一般販売。

 

まとめ

 

今回は、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の高橋治之元理事の経歴、プロフィール、現在騒がれていることについてとうことをお伝えしました!

 

この記事をまとめると

・高橋治之のプロフィールと経歴は?
1944年生まれで、大学は慶応。その後、電通に入社しスポーツ局にて華々しい経歴を持つ
・電通出身で、皇族とも親密な関係
元皇族の、竹田恆和とは慶応の同級生でオリンピック招致のことでIOCとのロビー活動をしたと告白。それが、竹田恆和が指示したたかしないとか。
・実際に4500万円を受けたった経緯は犯罪性はあるの?
AOKIからコンサル会社との契約をしてオリンピックが終わるまでの間受け取ってたコンサル料が収賄とみなれるとかどうかが問題となっている

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました( ^ω^ )

 

合わせて読みたい関連記事

 

 



即日から出社せず退職

即日対応なので、ご相談を頂いた当日から出社する必要はありません。就業規則で〇ヵ月前に申告となっていても大丈夫です。ご都合に合わせて、休日や深夜でも可能な限り対応します。

◆料金一律。追加料なし

雇用形態・地域・年齢などで変わりません。もちろん、連絡回数・連絡時間帯・難易度なども関係なく、すべての方が料金一律で追加料金は一切ありません。

◆会社や上司へ連絡不要

会社への連絡はガーディアンが代行いたしますので、もう社長や上司と話す必要はございません。退職届の提出や貸与品の返却も郵送でOKです。

代理人として交渉可能

ガーディアンを運営しているのは合同労働組合です。一般企業とは違い、代理/交渉を行えることが法律で定められていますので、安心してお任せください

 

退職代行を使って辞めるとクズ呼ばわりされるのは本当なの?退職ガーディアンの口コミは?安くて消耗しない


◆債務整理はまだまだ需要過多◆

過払い金の請求が終わりを迎え、債務整理の市場は縮小しはじめていますが、 実際には自己破産の申請件数は2016年時点で6万4千件、 任意整理は弊社予測で60万件以上です。

100万〜300万の債務がある人は減額できます。

◆事務所の特徴、セールスポイント◆

  • 24時間365日無料相談メール受付
  • 全国対応 全国出張面談可能
  • 業界トップクラスの低料金
  • 明快な料金体系
  • 依頼時に報酬確定
  • 依頼後の追加報酬なし
  • 相談料・着手金はゼロ
  • 費用の分割支払い可能 


うつ症状専門の就労移行支援事業所

うつ症状のある方が仕事で困難を抱えやすいポイントに対して効果的なトレーニングを行うことができます。

現在、東京・神奈川・大阪に事業所があります。 神奈川(横浜)の事業所は2021年4月に開設したばかり!利用者様を絶賛募集中です!

atGP転職サービスとは?

 

  • 15年以上にわたり障害者の就職
  • 転職をサポートしてきた「atGP転職サービス」のゼネラルパートナーズが運営。
  • atGPサービス全体の取引企業2000社以上!
  • atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4人の7倍の24名。
  • 症状理解・認知行動療法・ストレスatGPジョブトレに加え、atGPの就職支援サービス(atGPエージェント、atGP転職)も併用することで、就職の可能性が広がります。
  • 症状への対処法を身につけることができる。  障害への理解が深まったと回答した利用者様が95%。※3
  • 事務職で活躍できるスキルが身につく。事務職での就職率が94.5%。※4
  • 一人ひとりと向き合う満足度の高い支援を実施。スタッフの支援に満足している利用者様の割合が95%。

うつで悩んでいる方で仕事を探している人

  • うつや双極性障害(躁うつ病)、適応障害や不安障害のある方。
  • かつ、東京(秋葉原)・神奈川(横浜)・大阪(梅田)に 週4〜5日(平日)通所可能な方。 ※現職中は利用不可
  • 職場での人間関係がうまくいかず、転職を繰り返してしまう
  • 病気と付き合いながら、安定的に働き続ける方法を知りたい
  • 生活リズムが安定せず、働けるのか不安
  • 療養によるブランクがあるので、通勤や仕事ができるか自信がない

 



dodaチャレンジとは?

  • dodaブランドの中の障がい者向けに特化した転職支援サービスです。
  • 大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人ラインナップをご用意しています。
  • 障がいの種類(身体・精神・知的)も幅広くサポート。
  • 転職成功への第一歩は、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング(面談)にあります。
  • お一人おひとりの状況に合わせた転職活動をサポートいたします。
高橋治之 学歴 経歴 
最新情報をチェックしよう!