【東京五輪 バドミントン】山口茜が金メダルを獲る!世界ランク1位!プロフィール、家族、学歴を紹介

山口茜はひじやひざに擦り傷が絶えない

1997年6月6日生まれ、福井県出身。

地元の勝山市が大好きで、高校3年のときは世界選手権よりも一緒にプレーした仲間を優先して全国高校総体に出た。

 

仲間思いなところがある、山口さんですが。

長年、傷や故障で苦労もされているということです。

身長156センチ。

体を投げ出してのレシーブなどダイナミックなプレーが魅力だが、ひじやひざには擦り傷が絶えない。

そんな、山口茜さんがオリンピックで金メダル候補として上がっているので調べてみました。

山口茜は結婚しているの?彼氏はいるの?

山口茜さんについて、結婚しているのか?それとも彼氏はいるのかを調べてみました。

現在、23歳ということですが、、、

彼氏についての情報はありませんでした。

バドミントンは、海外遠征も多く休みでも練習をしていることから。

そんな時間がないのかもしれません。

バドミントン女子シングルスでは、現在は世界ランク1位なので。

オリンピックのことで頭がいっぱいでしょう。

彼氏はその後ですかね?

 

山口茜の趣味は?

趣味は、漫画を読むことです。

漫画を読んで、リラックスしているのでしょうか。

どんな漫画が好きなのか。

鬼滅の刃は見ているかもですね。

バドミントン漫画でいうと。

『スマッシュ×スマッシュ』『ダン×バド』『片翼シャトル』『シャトルアイズ』

バドミントン漫画ってあるのかな?と調べてみたら意外とありましたね?

山口茜さんも読んでいそうです。

 

山口茜の出身中学・高校・大学の学歴は?

 

福井県出身の山口茜さんですが、小学校から高校までを地元で過ごされています。

出身高校 :  福井県立勝山高校

地元のバドミントン強豪校に入学しましたが、県外からの誘いもあったそうですが。

地元への進学を選びました。

福井県立勝山高校バドミントン部に入部し

高校時代も、

  • インターハイ3連覇
  • 世界ジュニア選手権2連覇
  • 全日本総合バドミントン選手権優勝

など華々しい活躍を見せました。

全日本選手権は17歳6か月で優勝しました。

 

出身中学 :  福井県勝山市立勝山南部中学

部活に加え、勝山南部ジュニア勝山チャマッシュの3つを拠点に練習に励みます。

中1で全日本ジュニア新人の部で優勝。

中3では念願の全国中学校大会を制覇し、中学生では史上初となるナショナルA代表に選出されました。

また中学時代は、5教科の総合得点で学年2位になるなど、学業も優秀だったそうです。

特に、国語が得意だったそうです。

山口茜のプロフィールは?

名前:山口茜
生年月日:1997年6月6日
出身地:福井県勝山市
血液型:A型
身長:156cm
趣味:漫画
所属事務所:再春館製薬

 

山口茜の実家と家族は?(父親、母親、兄妹)

 

山口茜さんの家族について調べました。

5人家族で、両親と2人の兄、茜さんの5人家族でした。

茜さんが、バドミントンを始めたきっかけはお兄さんの影響だということです。

お父さんは、バドミントンの指導をしており茜さんは3歳からラケットを握っていたそうです。

 

お母さんは、専業主婦だということでバドミントンはしていなかったようです。

幼少期より、お兄さんやお父さんの力もあって今では世界ランク1位なのですからすごいですね。

お兄さんのバドミントンをしているかという情報はみつからなかったので学生中に辞めているのでしょう。

山口茜の試合での特技などは!

山口茜さんは、シングルスでのプレーをしています。

持ち味は、どんな状況でも粘り強くラリーを続けられること。

取れないようなショットでも、相手が取れないと思っていてもレシーブしてしまうという粘り強さです。

試合を見るとわかりますが、諦めないという気持ちが膝や肘を傷だらけで試合をプレーすることなのです。

 

今回の東京五輪で金メダルは取れるのか?

山口茜さんは現在、世界ランク1位ですが、、、

最大のライバルは同じ日本代表の奥原希望さんです。

長年、ライバルで2年前までは奥原さんがリードしていたのですが。
ここ最近では、山口茜さんが一歩リードしているようです。

奥原さんも元世界ランク1位なので、日本人対決がもしかしたら女子シングルの決勝になるかもしれませんね。

そんな、女子バドミントンシングルスの会場は?いつ?

バドミントンのオリンピック会場は。

武蔵野の森総合スポーツプラザ

7月28日 9時〜14時30分

女子シングルス予選リーグ

7月29日 9時〜15時30分

女子シングルス1回戦

7月30日 15時30分〜21時30分

女子シングルス準々決勝

7月31日 18時〜23時

女子シングルス準決勝

8月1日  8時30分〜11時

女子シングルス決勝

 

長い期間の試合になるので、かなり体力を使いますね!

金メダルまで頑張ってほしいです。

 

 

【まとめ】山口茜について終わりに…

 

長いラリーが得意でどんなショットにも反応して、レシーブし諦めないというプレーが持ち味。

山口茜さんが初のオリンピックということで、メダル候補にもなっています。

どんな活躍をするのか楽しみにきたいしましょう。

最新情報をチェックしよう!