聖火リレーを辞退した芸能人一覧、トーチは7万円

  • 2021年3月24日
  • 2022年7月29日
  • トレンド
  • 16View
  • 0件

聖火リレーが2021年3月25日から始まります。

しかし、芸能人の辞退が続出しています!!せっかくの日本での開催なのに・・・・

 

ですが、3蜜は仕方ないですね。

 

聖火リレーを開催しても、沿道の観客によっては、開催を中止することもあるそうで。

 

 

これまでの聖歌リレーを辞退した芸能人一覧

【聖火リレーの予定ルート】

 

福島県 澤穂希(サッカー)

福島県 川澄奈緒美(サッカー)

福島県  TOKIO(アイドル)

福島県 窪田正孝(俳優)

茨城県 渡辺徹(俳優)

栃木県 田村優(ラグビー)

山梨県 成島出(映画監督)

神流川県 秋山里奈(パラ水泳)

長野県 渡部暁斗(スキー)

富山県 田知本遥(柔道)

石川県 常盤貴子(女優)

福井県 五木ひろし(歌手)

愛知県 宇野昌磨(フィギュア)

愛知県 藤井聡太(将棋)

愛知県 田村淳(タレント)

高知県 広末涼子(女優)

福岡県 黒木瞳(女優)

大分県 阿部真央(歌手)

熊本県 正代(大相撲)

沖縄県 玉城ティナ(女優)

沖縄県 知花くらら(モデル)

 

なぜ辞退したの?

まあ、『3蜜を避ける』ためです。

コロナ だから!

そんな理由だと、歯切れが悪い

女性蔑視発言に端を発した森喜朗前会長の辞任騒動があっつたり

島根県の丸山達也知事が政府や東京都の新型コロナ対策が不十分であることを理由に県内の聖火リレーを中止するなどと言ったり。

 

五輪とコロナ対策を巡る地方と温度差があったり。

なんだか、走るとマイナスイメージになりかねないからが妥当なところ。

 

芸能人はイメージが命!!

 

だから、

みんなして。

『スケジュールが合わない・・・・』となりました。

 

ちなみに、

聖歌リレーは3月25〜7月23日の開会式までに全国47都道府県859市町村で1万人のランナーを予定しています。

 

聖火ランナー公募に応募できる条件を記す。主な条件は以下の通り。

・2008年4月1日以前に誕生 ・国籍、性別は問わない ・走行を希望する都道府県にゆかりがあること  現在小学6年生の人から応募できる。来年3月1日現在で18歳未満の場合は保護者の同意が必要

すでに応募は終わっています

 

 

聖歌トーチはもらえるの?

 

いいえ、買取です。

聖歌リレーを走ったからと言って、もらえるわけではありません。

 

7万円!!!払うのです。欲しい人は・・・

 

ですが、強制ではなく、一応希望があればですw

 

いや、たぶんみんな買うでしょう。

ですから?

 

7万円×1万人で700,000,000円

7億円収益になるんです!!!

 

トーチだけで7億って?

オリンピックってやっぱり儲かるんですね!と言いたいところですが、原価はそのまんまらしい。

 

聖歌トーチのスペックは?

 

全長:710mm

本体重量:1,2kg(本体1kg +燃料200g)

色:桜ゴールド

素材:アルミニウム

記念としてはかなりレアだが、結構数年後にはヤフオクに出品されてたりもする。

しかし、自国開催なのでレアなのかもね。

 

欲しい人は、メルカリに出品されるのを待ちましょう。

 

【まとめ】聖歌リレーはTVで観よう

 

個人的には、長崎県を走る予定の石原さとみが1番見たい!!!(5月7、8)

本当に、これだけ。

あとは、密にならないようにしましょう。

 

見てもいいが、マスクは忘れずに!!


◆債務整理はまだまだ需要過多◆

過払い金の請求が終わりを迎え、債務整理の市場は縮小しはじめていますが、 実際には自己破産の申請件数は2016年時点で6万4千件、 任意整理は弊社予測で60万件以上です。

100万〜300万の債務がある人は減額できます。

◆事務所の特徴、セールスポイント◆

  • 24時間365日無料相談メール受付
  • 全国対応 全国出張面談可能
  • 業界トップクラスの低料金
  • 明快な料金体系
  • 依頼時に報酬確定
  • 依頼後の追加報酬なし
  • 相談料・着手金はゼロ
  • 費用の分割支払い可能 


うつ症状専門の就労移行支援事業所

うつ症状のある方が仕事で困難を抱えやすいポイントに対して効果的なトレーニングを行うことができます。

現在、東京・神奈川・大阪に事業所があります。 神奈川(横浜)の事業所は2021年4月に開設したばかり!利用者様を絶賛募集中です!

atGP転職サービスとは?

 

  • 15年以上にわたり障害者の就職
  • 転職をサポートしてきた「atGP転職サービス」のゼネラルパートナーズが運営。
  • atGPサービス全体の取引企業2000社以上!
  • atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4人の7倍の24名。
  • 症状理解・認知行動療法・ストレスatGPジョブトレに加え、atGPの就職支援サービス(atGPエージェント、atGP転職)も併用することで、就職の可能性が広がります。
  • 症状への対処法を身につけることができる。  障害への理解が深まったと回答した利用者様が95%。※3
  • 事務職で活躍できるスキルが身につく。事務職での就職率が94.5%。※4
  • 一人ひとりと向き合う満足度の高い支援を実施。スタッフの支援に満足している利用者様の割合が95%。

うつで悩んでいる方で仕事を探している人

  • うつや双極性障害(躁うつ病)、適応障害や不安障害のある方。
  • かつ、東京(秋葉原)・神奈川(横浜)・大阪(梅田)に 週4〜5日(平日)通所可能な方。 ※現職中は利用不可
  • 職場での人間関係がうまくいかず、転職を繰り返してしまう
  • 病気と付き合いながら、安定的に働き続ける方法を知りたい
  • 生活リズムが安定せず、働けるのか不安
  • 療養によるブランクがあるので、通勤や仕事ができるか自信がない

 



dodaチャレンジとは?

  • dodaブランドの中の障がい者向けに特化した転職支援サービスです。
  • 大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人ラインナップをご用意しています。
  • 障がいの種類(身体・精神・知的)も幅広くサポート。
  • 転職成功への第一歩は、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング(面談)にあります。
  • お一人おひとりの状況に合わせた転職活動をサポートいたします。
最新情報をチェックしよう!