聖火リレーを辞退した芸能人一覧、トーチは7万円

  • 2021年3月24日
  • 2021年9月28日
  • トレンド
  • 11View
  • 0件

聖火リレーが2021年3月25日から始まります。

しかし、芸能人の辞退が続出しています!!せっかくの日本での開催なのに・・・

 

ですが、3蜜は仕方ないですね。

 

聖火リレーを開催しても、沿道の観客によっては、開催を中止することもあるそうで。

 

 

これまでの聖歌リレーを辞退した芸能人一覧

【聖火リレーの予定ルート】

 

福島県 澤穂希(サッカー)

福島県 川澄奈緒美(サッカー)

福島県  TOKIO(アイドル)

福島県 窪田正孝(俳優)

茨城県 渡辺徹(俳優)

栃木県 田村優(ラグビー)

山梨県 成島出(映画監督)

神流川県 秋山里奈(パラ水泳)

長野県 渡部暁斗(スキー)

富山県 田知本遥(柔道)

石川県 常盤貴子(女優)

福井県 五木ひろし(歌手)

愛知県 宇野昌磨(フィギュア)

愛知県 藤井聡太(将棋)

愛知県 田村淳(タレント)

高知県 広末涼子(女優)

福岡県 黒木瞳(女優)

大分県 阿部真央(歌手)

熊本県 正代(大相撲)

沖縄県 玉城ティナ(女優)

沖縄県 知花くらら(モデル)

 

なぜ辞退したの?

まあ、『3蜜を避ける』ためです。

コロナ だから!

そんな理由だと、歯切れが悪い

女性蔑視発言に端を発した森喜朗前会長の辞任騒動があっつたり

島根県の丸山達也知事が政府や東京都の新型コロナ対策が不十分であることを理由に県内の聖火リレーを中止するなどと言ったり。

 

五輪とコロナ対策を巡る地方と温度差があったり。

なんだか、走るとマイナスイメージになりかねないからが妥当なところ。

 

芸能人はイメージが命!!

 

だから、

みんなして。

『スケジュールが合わない・・・・』となりました。

 

ちなみに、

聖歌リレーは3月25〜7月23日の開会式までに全国47都道府県859市町村で1万人のランナーを予定しています。

 

聖火ランナー公募に応募できる条件を記す。主な条件は以下の通り。

・2008年4月1日以前に誕生 ・国籍、性別は問わない ・走行を希望する都道府県にゆかりがあること  現在小学6年生の人から応募できる。来年3月1日現在で18歳未満の場合は保護者の同意が必要

すでに応募は終わっています

 

 

聖歌トーチはもらえるの?

 

いいえ、買取です。

聖歌リレーを走ったからと言って、もらえるわけではありません。

 

7万円!!!払うのです。欲しい人は・・・

 

ですが、強制ではなく、一応希望があればですw

 

いや、たぶんみんな買うでしょう。

ですから?

 

7万円×1万人で700,000,000円

7億円収益になるんです!!!

 

トーチだけで7億って?

オリンピックってやっぱり儲かるんですね!と言いたいところですが、原価はそのまんまらしい。

 

聖歌トーチのスペックは?

 

全長:710mm

本体重量:1,2kg(本体1kg +燃料200g)

色:桜ゴールド

素材:アルミニウム

記念としてはかなりレアだが、結構数年後にはヤフオクに出品されてたりもする。

しかし、自国開催なのでレアなのかもね。

 

欲しい人は、メルカリに出品されるのを待ちましょう。

 

【まとめ】聖歌リレーはTVで観よう

 

個人的には、長崎県を走る予定の石原さとみが1番見たい!!!(5月7、8)

本当に、これだけ。

あとは、密にならないようにしましょう。

 

見てもいいが、マスクは忘れずに!!

最新情報をチェックしよう!