【ウェアラブル】リンクフローネックバンド ウェアラブル360°カメラの性能は良い?悪い?【自転車ドラレコ】

  • 2021年6月29日
  • 2021年6月26日
  • 新商品
  • 24View
  • 0件

車には、現在はほとんどドラレコが搭載されていますが。

 

自転車には付いていないのが多いですね。

 

たまに、付いているのもあるのですが前にドラレコが付いているものがあります。

これのデメリットは、前の自分がぶつかった時しか録画できないことです。

 

自転車でん走行は危険が結構多く、360°見渡せ、録画できるドラレコ必要になってきます。

 

今回、紹介するのは360°録画でき首からかけるドラレコ

『リンクフローネックバンド ウェアラブル360°カメラ』の紹介です。

 

リンクフローネックバンド ウェアラブル360°カメラの性能とスペックは?

カラー:ブラック、ホワイト、ミント
撮像素子:CMOSセンサー ×3
レンズ:0.735mm ×3 (画角187°)
F値:F2.1固定
ISO感度:最大 ISO 2500
ファイル形式:静止画 JPEG、動画 MP4 (H.264 AAC)
最大記録サイズ:静止画 11.5MP (4800×2400)、動画 3840×1920 @30fps
記録媒体:microSDカード (64GB)、内蔵 64GB
インターフェース:USB Type-C
サイズ (幅×高さ×奥行き):約172.4×32×191mm
質量:約240g
付属品:充電用ケーブル (Type-C)、クイックガイド、ネックガイドセット

 

ネックバンドタイプの360°カメラ

「FITT360」は、ネックバンドタイプで1人での撮影ができるウェアラブル360°カメラ

360°の撮影画角で撮影者の周辺をぐるりと一周分撮影することができ、動画は、スマホやパソコンなどで再生する際に角度の変更が可能となっているのでどこからの角度でも再生ができます。

もし、死角である、右後ろ、左後ろ、真後ろなどからの衝突なども録画できます。

 

画期的なネックバンド形のウェアラブル360°カメラ!
今までにない撮影者の目線で臨場感溢れる映像を撮ることができます。

■360度 映像を記録
3台の搭載されたカメラのみで360度の映像を記録、お楽しみいただけます。

■快適操作!ハンズフリー
人体で最も揺れの少ない首にかけることにより安定した動画と、ハンズフリーで安全にご使用できます。

■レジャーだけでなくセキュリティ面でも活躍!
レジャー、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなど、映像を楽しむことの他に、ドライブレコーダーの様にセキュリティ面でもご活用いただけます。

■リアルタイムライブ配信!
YouTube等を用いたの360°リアルタイムライブ配信で日常や特別な瞬間をシェアすることができます。
(注)リアルタイムYouTubeライブ配信は、YouTubeからの制限によりチャンネル登録者数1000人以上の場合に可能となります。

■突然の雨や汗も安心
防水仕様(IPX4)

 

リンクフローネックバンド ウェアラブル360°カメラが必要な人は?

自転車通勤をしている人は、自転車用のドラレコは前しか撮影ができないのでリンクフローがあると便利ですね。

 

実際には、ドラレコ意外での使い道の方が多いのかもしれませんね。

 

実際の映像はこんな感じです。

 

マイクも内蔵してあるので、他で用意することも大丈夫。

240gなので重さも感じないくらいです。

 

人間工学に基づいて作られているので、長時間付けていても肩こりや重さを感じることはありません。

 

SNSやYouTubeとの連帯もできるのでライブ配信などもできます。

 

 

録画した動画は360°での再生ができるのでDRゴーグルを用意して動画を見ると実際に目の前にあるかのように見えるぐらい鮮明です。

 

 

ドラレコ以外での使い道、YouTube撮影や、キャンプ、釣りなど・・

 

完全ハンズフリーなドラレコ

ネックバンドタイプのためスティックなどのアクセサリーが不要で、両手を自由に使うことができます。

本当に、首にかけるだけなので両手は自由ということが嬉しい

例えば、キャンプ動画の手元を撮る、釣り動画などで使う。

今まではGOPROで胸や頭に固定していましたが、リンクフローは首にかけるだけなので楽チンです。


 

リンクフローネックバンド ウェアラブル360°カメラの口コミ

https://twitter.com/HAL1966_/status/1408438178680242180?s=20

https://twitter.com/pi_game_over/status/1402141423680376832?s=20

 

 

【まとめ】

まだまだ、録画に関しては連続1時間と少ない時間ですが、これからもっと進化していくでしょう。

ウェアラブルとしてはかなり良い製品です。

ドラレコ以外での使い道が多く、趣味で使うことや、自転車のドラレコでは通勤時に必要になってくるでしょう。

 

 

最新情報をチェックしよう!