【文スト】アニメ1期第11話、あらすじ&感想 ポートマフィアにいる意味と宮沢賢治の聞き込み調査

【文スト】アニメが人気すぎて、全話のあらすじと感想を私なりに考察してみます。

 

ポートマフィアも全てが完璧なわけではなく、分裂した組織なのではないでしょうか。

 

そして、遊撃隊と武闘派は実は同じではないということ。

 

武闘派の上司が、遊撃隊であり隊長の芥川がポートマフィアの戦闘部隊を仕切っているということなんだろうか?

 

 

ということで、11話の感想などなど

 

文豪ストレイドッグスのアニメ1期第11話をネタバレ無しのあらすじをお伝えします。

 

文スト、前回の10話あらすじ、敦と芥川の戦闘

太宰は、監獄にあらわれた「元相棒」中原中也と一戦を交える。中也が疑念を抱いた通り、太宰がたやすく捕まったのは、敦に巨額の懸賞金を掛けた依頼主を探るためだった。しかし、すでに敦はポートマフィアの手中だ。自分に向けられた芥川の激しい憎悪を感じながら、密輸船で引き渡しの地へと運ばれていく敦。そんな敦を救おうと、鏡花が自らを犠牲として芥川に立ち向かう。駆けつけた国木田は、鏡花を残して逃げるよう言い聞かせるのだが…。

 

2度目の敦と芥川の戦闘シーンは見どころありでしたね。

 

これが、文ストの本来のアニメの姿なのでしょう。

 

そして、敦と芥川は今後もライバルとして、文ストを盛り上げてくれるのかなと思います。

 

しかも、今なら31日間無料ですのでお得です

 

【文スト】アニメ1期第11話あらすじ、登場人物を紹介

 

武装探偵社

中島淳:孤児院から追い出された青年

太宰治:武装探偵社の探偵

国木田独歩:武装探偵社の探偵

谷崎潤一郎 : 武装探偵社の探偵

与謝野晶子 : 武装探偵社の探偵

江戸川乱歩 : 武装探偵社の探偵

宮沢賢治 : 武装探偵社の探偵

泉鏡花 :武装探偵社の探偵

福沢諭吉 : 武装探偵社の社長

谷崎ナオミ : 谷崎の妹、武装探偵社のバイト

 

ポートマフィア

芥川龍之介 : ポートマフィアの遊撃隊長

樋口一葉 : 芥川の部下(遊撃隊)

広津柳浪 : ポートマフィア『黒蜥蜴』リーダー

梶井基次郎 :ポートマフィアの爆弾魔

泉鏡花 :ポートマフィアの暗殺者(後に武装探偵社に)

中原中也:ポートマフィアの幹部(太宰の元相方)

森鴎外:ポートマフィアのボス

11話目のあらすじです。

瀕死(ひんし)の重傷を負い、意識不明のまま眠る芥川。敦の誘拐に失敗したばかりか、作戦の途中で壊滅させた組織の残党が復讐(ふくしゅう)に動き出した今、“先輩”芥川を守れるのは樋口だけだった。「私は、この仕事に向いていない…。」痛いほど思い知りながら、それでも彼女は己の信じる道を選ぶ。一方、武装探偵社では、敦が宮沢賢治の担当する事件現場へ同行していた。聞き込み調査を行う二人。敦は、持ち前の朗らかさで街の人たちと接する賢治に感心するが…。

しかも、今なら31日間無料ですのでお得です

 

【文スト】アニメ1期第11話の感想、ポートマフィアにいる意味と宮沢賢治の聞き込み調査

鏡花を連れて生還した敦は、暗殺者の彼女を探偵社が受け入れるか不安だったが、翌日には社長の一声もあり乱歩はじめすっかり馴染んでいる様子だった。

 

一方ポートマフィア側では、敦の攻撃によって倒れた芥川が昏睡状態に陥っていた。

そんな中、任務中に芥川が襲撃したカルマトランジットの残党が、手勢を集めて復讐の機会を狙っているという情報がボスによって樋口にもたらされる。

芥川や樋口はボス直轄の部下であり「黒蜥蜴」を束ねる上司であるが、「黒蜥蜴」の面々は芥川が倒れた今、樋口に自分たちを従わせるほどの能力があるのかと問いかける。

樋口に対してこの仕事に向いていないと言うようなボスの口ぶり、そして部下たちの侮る目線を感じながらも、ポートマフィアを抜けることを選ばなかったのは芥川の存在が大きかった。

 

カルマトランジットの残党が雇った傭兵に芥川が攫われて、樋口は組織が彼を見限ったと感じ単身救出に乗り込む。

殺されると思った瞬間、樋口を助けたのは「黒蜥蜴」たちだった。

部下たちは組織を巻き込まず芥川を助けに向かった樋口の気概を目の当たりにしたことで、上司として認めて窮地に駆けつけたのだ。

 

「黒蜥蜴」の協力で傭兵を蹴散らした樋口は奥の部屋に寝かされている芥川を見つけ、泣きながらその身体を揺さぶった。

薄く目を開けた芥川に、樋口はまたポートマフィアに居続ける意味を感じるのだった。

 

 

 

最近田舎から出てきたばかりだという宮沢賢治と敦は、国木田の指示によって走行中の車が爆発した事件の現場へ向かう。

そこで賢治独特の捜査手法(空腹時のみ発動する怪力で相手をいなす)で事件解決へ導く方法を見て、敦は自分には真似できない(というか他の社員にも真似できない)と感じるのだった。

 

芥川先輩も着々と後輩を育てているのねぇ…。

マフィアだけどなんかいい感じの話で終わったね。

そして賢治くん良いキャラ!

 

次回もこういうゆるっとした感じだといいなー。

そろそろ太宰も戻ってきそうだね!

この文ストは、U-NEXTで無料で観ることができます。

 

31日間は無料のお試し期間もあります。

 



 

 

 

 

12話につづく

最新情報をチェックしよう!