【文スト】アニメ2期20話 感想&あらすじをわかりやすく解説、フランシスはヨコハマの壊滅を目論んでいる

 

【文スト】アニメが人気すぎて、全話のあらすじと感想を私なりに考察してみます。

 

敦が捕まってしまいます。

ギルドの本当の目的って何?敦の虎になる異能力はそんなに価値があるものなのかな?

 

 

フランシスはなぜ?ヨコハマを手に入れたいのがそろそろ謎が、わかりそう。

ということで、20話の感想などなど

 

文豪ストレイドッグスのアニメ2期第20話をネタバレ無しのあらすじをお伝えします。

しかも、今なら31日間無料ですのでお得です

 

 

 

文スト、前回の19話あらすじ、

ポートマフィアからリークを受け、郊外に避難していたナオミと春野の誘拐に乗り出す組合(ギルド)のジョン・Sとラヴクラフト。危ういところを、ありふれたモラルを越えた谷崎の愛が救う。一方、敦と太宰は、逃げてくる彼女たちを安全な場所まで護衛するため駅で待っていた。監視されていることに気付いた太宰は、敦から離れて樋口と黒蜥蜴をおびき出す。しかしそこで、最悪な展開を告げられるのだった。鴎外が、いまわしき「Q」を解き放った、と…。

 

 

 

しかも、今なら31日間無料ですのでお得です

 

【文スト】アニメ2期20話のあらすじをわかりやすく解説

20話目のあらすじです。

敦を連れ去ろうとするフランシス・Fの前に、消息を絶っていた鏡花が立ちふさがる。生まれて初めての思いを胸に“戦う”ことを決めた鏡花は、敦の手を取り走る。だが、ギルドの参謀長官であるルイーザ・Aの作戦に抜かりはなく…。ついに敦は空に浮かぶ異能要塞(ようさい)へと拉致されてしまう。そして、求めていた「人虎」を手中に収め、さらにQを拘束したフランシス・Fは、ヨコハマの街を混乱に陥れる「緊急プラン」の発動を命じるのだった。

【文スト】アニメ2期20話の感想、フランシスはヨコハマの壊滅を目論んでいる

敦君を助けに参上したであろう鏡花ちゃん。敦君を助け、その場から二人で逃げたのはよいが、結局、敵側に行動を読まれ、敦君はギルドに連れ去れてしまいました。その上、その後警察に取り囲まれてるし。警察からすると連続殺人犯として指名手配中なんだろうな、鏡花ちゃん。どうなるんでしょ?

 

牧師さん、目覚めたけど、マーガレットさんは昏睡状態のまま。フランシスは、わざわざ見舞いに行ったんだね。しかも意外に仲間思い?組織の備品から、部下に至るまで全部自分の所有物だから、自分はそれを守らなくてはならないと思っているらしい。

 

 

ギルドに連れ去られた敦君はというと、空飛ぶ鯨の中で囚われの身。この鯨も異能力だっけか。なんだっけ。

 

フランシスは、どうやらヨコハマ焦土作戦を行い、ヨコハマの壊滅を目論んでいるようで、焦る敦君。

 

本一冊、手に入れるためにそこまでするか…。何でも、書いたものが現実になるとかで、世界に一冊しかないうえに、どうやらヨコハマに封印されているらしい。敦君は本を探す道しるべのようだが…。ヨコハマを焼けば本が探しやすくなると思ったのかな。分からんよ、フランシス。

 

作戦の方法は、Qを使いヨコハマ中に呪いを発動させるもの。Qは自分の異能力を疎んじてきたのだろうか。ぐずってたよ。

 

ジョン君も容赦ないね。しかも、彼の異能力は、捕らえたり相手の居場所を察知したりと幅が広い。

 

 

しかし、タダで見過ごすわけない敦君は、ルーシーの協力もあり、空飛ぶ鯨から脱出。マークにロックオンされ、パラシュートを落とされるも異能力・月下獣のお蔭で無事着地。トラさん、スゴイ。

 

 

そして太宰さん。Qの異能力を解除しました。Qの人形を壊さないと呪いが解けないからねぇ。敦君、頑張って鯨から人形を持って飛び降りてきたかいがあった。太宰さんは、敦君を信じていたらしい。

 

でも、Qはまだ敵の手に落ちたまま。これを何とかしないと、また繰り返される恐れが…。敦君、太宰さんにある提案をする。ヨコハマ守ろうとする気持ちは同じ、ポートマフィアと手を組んではどうかと……。

 

敦君の提案はどうなるのか。確かにヨコハマが焦土と化したら、ポートマフィアも困るだろうけどさ。鴎外さん、怖いしなぁ。

【文スト】アニメ登場人物を紹介

武装探偵社

中島淳:孤児院から追い出された青年

太宰治:武装探偵社の探偵

国木田独歩:武装探偵社の探偵

谷崎潤一郎 : 武装探偵社の探偵

与謝野晶子 : 武装探偵社の探偵

江戸川乱歩 : 武装探偵社の探偵

宮沢賢治 : 武装探偵社の探偵

泉鏡花 :武装探偵社の探偵

福沢諭吉 : 武装探偵社の社長

谷崎ナオミ : 谷崎の妹、武装探偵社のバイト

ポートマフィア

芥川龍之介 : ポートマフィアの遊撃隊長

樋口一葉 : 芥川の部下(遊撃隊)

広津柳浪 : ポートマフィア『黒蜥蜴』リーダー

梶井基次郎 :ポートマフィアの爆弾魔

泉鏡花 :ポートマフィアの暗殺者(後に武装探偵社に)

中原中也:ポートマフィアの幹部(太宰の元相方)

森鴎外:ポートマフィアのボス

尾崎紅葉 : ポートマフィアの幹部

夢野久作 : ポートマフィアの構成員

坂口安吾 :ポートマフィアの秘密情報部(内務省側のスパイ)

織田作之助 :ポートマフィアの下級構成員(死亡)

ギルド(組合)

フランシス・スコット・キー・フィッツジェラルド:ギルドのリーダー

ルーシー・モード・モンゴメリ:ギルドの構成員

ジョン・スタインベック : ギルドの構成員

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト : ギルドの構成員 

ナサニエル・ホーソーン : ギルドの構成員

マーガレット・ミッシェル : ギルドの構成員

マーク・トウェイン : ギルドの構成員

ハーマン・メルヴィル : ギルドの構成員

エドガー・アラン・ポオ : ギルドの構成員

ルイーザ・メイ・オルコット : ギルドの構成員

内務省異能特殊課
種田山頭火 : 異能特務課長官。「異能開業許可証」を与える権限を持つ
辻村深月 : 異能特務課局長補佐。「特務課を取り仕切る影のボス」
坂口安吾 : 異能特務課参事官補佐

しかも、今なら31日間無料ですのでお得です

 

【文スト】UーNXETで無料視聴できます

 

この文ストは、U-NEXTで無料で観ることができます。

 

31日間は無料のお試し期間もあります。

 



 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!